ブログ「ヒデヲの間」
discography_h
2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Monthly
Category
dicography_f
box_h
ドラムとアクセサリー作家
2014年10月29日

いやはや凄かった。
月刊大西英雄第4回、抱腹絶倒疲労困憊の中、無事終了!
昨日の様子を説明するのは不可能だな。

今回は、かなり解読不能だと思うが。
一応、スケッチブックボードで当日の流れをおさらいしてみよう。

※スケッチブックボードはドラムセット横に常備。
お客さんが書き込むことも可能。

<月刊大西英雄第4回、題して「プロってなんだろう」の巻>

19:00 月刊大西英雄、おごそかにはじまる。
オープンがスタート、スタートがオープンです。

 

19:30 不安がよぎる。
今回のドラムと〇〇のコーナーのゲスト。
アクセサリー作家じゅりんごの消息がつかめないとの情報が。。。

 

19:57~ DJ大西英雄のコーナー
憩いのひととき、好きな曲を聴いて気持ちを落ち着かせるのだ。
ちなみに、黒ひげの絵がポイント。

 

DJ中に発案された大改案企画。
会場に用意された「黒ひげ危機一髪」をとばした人が、今回の特別ゲストに。
その話は…のちほど。

 

今回は、シャンソン歌手・蜂鳥あみ太=4号によるTシャツ即売会も併設。
これが、その後の泥沼化を呼ぶ原因の一つになるのだが…。

 

20:30~ ドラムと〇〇のコーナー
急遽組まれた、血で血をあらうスペシャルバウト。
ドラムとTシャツ販売員(あみ太) 。

 

20:35~ トークショー
まずは、あみ太&ヒデヲによるトークショー。
張りつめる緊張感すぎて、内容を全然覚えてない。

 

20:5?~ 生でんわ。
乾坤一擲の大博打、不在の主役・じゅりんごさんに生でんわ。
そして、まさかの結果…でんわに出ました。
あみ太&じゅりんご生でんわ+ドラム、という奇跡のアルバトロスセッションへ突入。

 

奇跡のセッション後、お客さんがキケンな一言を書き込む。
一番触れてはいけない禁断の地へ突入か?
あみ太シャンソンショー開催、なるか?

 

ところで、みなさん、覚えてましたか?
黒ひげ危機一髪出した人(通称くみこ)とのセッションのコーナーがあったこと。
もうお腹いっぱいなんですけど。

 

疲労困憊のプロ、テンションマックスの素人。
思わず客席にいた同業者、歌手のキナコちゃんをも巻き込む作戦。
しかし、軽くいなされる。

 

21:40~ まさに泥沼化。
源氏名くみこ、職業自称女スパイ。
Tシャツ販売員、かろうじてシャンソン歌手あみ太。
ドラムを一応叩けるヒデヲ。
混沌&禁断のセッション。孤高のニルヴァーナへ突入。
道明寺の葉っぱは食べません。

 

禁断のセッション中の、禁断の写真。
ドラマーと歌手、プロ二人の目が完全に死んでいる。

 

というわけで。
月刊大西英雄、「プロってなんだろうの巻」
無事、生きて終了することができました。
生きてるって素晴らしい。

 

はてさて。
瀬戸際のエンターテイメント「 月刊大西英雄」
これからも毎月最終火曜に開催されます。
まだ見ぬものを見たければ、是非!

 

そして。
今回の月刊から無事生還したプロ3人集。
健気にライブをやってますんで。
是非、見守ってやって下さいませ~!

11月7日(金) 蜂鳥あみ太=4号@新宿カールモール
11月25日(火) 第5回「月刊大西英雄」@新宿カールモール
12月16日(火) キナコ「キナちゃんねる」ゲスト:大西英雄@代官山 「山羊に、聞く?」
12月30日(火) 今年最後の「月刊大西英雄」ゲスト:キナコ&モノラルゾンビ@新宿カールモール

いやはや。
日々、精進でありますな!
まだ見ぬものすぎて、体がパンパンです。

box_f