ブログ「ヒデヲの間」
discography_h
2021年4月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Monthly
Category
dicography_f
box_h
熱いぜ新松戸!燃えるぜファイヤーバード!
2017年04月23日

 

昨日は素晴らしい一日だったよ。

4月21日、
モノラルゾンビレコ発新松戸編!@新松戸ファイヤーバード。
ホント、楽しすぎて興奮しすぎて、あっちゅー間に一日が終わった。

3/30にやった、レコ発ワンマンも凄かった。
でも、今回みたいに我々の為にバンドが集まってくれるのも、これまたとても嬉し熱い!
しかも、これが、バンドらしいバンドばっかりでさ。

兎に角みんな大好き、究極の二人組「無限放送」
トリオのバンド力絶賛益々進化中、「メロマランディ」
初見でびっくり、とろける呼吸と圧倒のリズム&メロディー「riverロマンチック日本代表!!!」
こちらもまさかの初見、うぉーこれはやられた!ある意味スーパーオシャレバンド「ドブロク」

そして、レッドステージ×2、気合でがんばってくれた「熊代竜太朗」

ステキ過ぎるバンド群と熊代の夜。
みんな、キレッキレなのに抱きしめたくなるほど愛くるしい音ばかりだしてたよ。

 

 

バンドってさ、やっぱファンタジーだよね。
良いバンドって、なにが良いのかってうまく説明できなかったりする。
すげー上手いとか、歌が良いとか、歌詞が良いとか、そういうのだけじゃない「何か」があるんよ。
長い年月かけて、そのメンバーでしかない言語が生まれ、そのメンバーにしかない呼吸が生まれ、そして、そのメンバーにしかない「何か」が生まれる。

そして、こればっかりは、どんなにテクニックやセンスがあろうとも、年月で培う以外方法はなくてさ。
やっかいなシロモノであるけど、その「何か」があるからこそ、バンドってのは辞められないわけで。

昨日は、そんなバンドの「何か」だらけの日だったんよ。
それぞれのバンドが長い年月で熟成した「何か」を、全力でぶつけてくる。
これは、ホントに見てて興奮するよ。

ジョンベルーシが、JBに「バンドやれ!」って言われてバック転する時の気分みたいになるんだよね。
これだ!って思う。

自分達のレコ発イベントに集められたバンドが、尽く「何か」を獲得した、とてもバンド臭のするバンド達で。
そのバンド群が放つ空気は、ピリピリしていながらも、とても澄んでいて。
トリで我々の出番となり、みんなの音をたっぷり吸ったステージに上がった時、とても光栄な気持ちになったよ。

 

いやはや、この年にしてこんな事が起きるんだねぇ。
モノラルゾンビやってて良かった!

昨日、全身全霊でパフォーマンスしてくれたバンド達、そんな場をいつも作り続けてるファイヤーバード、そしてファイヤーバードには何かある!と踏んで集まってくれた皆さま。
みんなサイコーです!
ありがとね~!!

 

私は、一日を夢中に過ごすあまり、写真は一枚も無し。
しかし、お客さんがとってくれた写真があったので、ここで拝借。(ありがとです!)
みんなの気を貰い、ファイヤーバードで思いっきりはしゃぐモノラルゾンビの図。

 

 

 

 

box_f