ブログ「ヒデヲの間」
discography_h
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Monthly
Category
dicography_f
box_h
青山純追悼「オレカマ」、ガツンと収録!
2014年10月10日

ドラマー青山純さんの追悼番組のテレビ収録をしてきたよ。
仙波清彦氏のもと、ドラマーである青山純さんの御子息二人とカルガモチームで難曲「オレカマ」を叩くという企画。

そもそも「オレカマ」といえば、はにわオールスターズ。

当時、二十歳そこそこだった私は、この謎のビデオ「仙波清彦&はにオールスターズ」を見て驚愕したわけで。
このビデオで、オレカマってのをはじめて見て、「へ?なんじゃこりゃ!?」…と。
仙波さんが作り上げた、まぁ、なんとも難しいキメッキメな曲で。
この曲を、青山純さん村上ポンタ秀一さんを交えた大人数(何故かパジャマ姿)がバッコシ決めて叩ききっており。
「シビレルほどカッコ良いが、絶対やりたくないな」と、完全に観客目線で楽しんでいたんよ。

時は経ち、10年ほど前、突然仙波さんと知り合い、カルガモーズの一員となり。
そこで、「オレカマ」ってのを教わったんだよね。
「げ!?あの曲だ…」、まさか自分がたずさわることになろうとは、と、ちびまる子ちゃんばりに冷や汗かきながら。
その時携わってたバンドの練習そっちのけで、そりゃもう一か月練習しまくったのが懐かしい。

さてさて。
そこで、今回の青山純追悼番組の収録。
青山純さんが当時叩いてた「オレカマ」を、カルガモチームで青山御子息二人に伝授し。
ドラム6台&パーカッションで演奏する、という企画。
集まったのは、
もちろん仙波清彦、そして、当時のはにわオールスターズに参加していた阿部薫。
そして本日の主役、青山ブラザース・青山秀樹と青山友樹。
カルガモーズから、長谷頼晃、ジャイアン谷口、そして私、大西英雄。

まずは2週間前。
オレカマ伝授、練習会。
青山ブラザースは、オレカマを完全に初めて叩く状態。果たして2週間で仕上がるか??

して。
昨日が収録。
青山ブラザース、やってくれました!オレカマ完全制覇!素晴らしい!
とか、見守ってると私の方が間違えそうなんで。私も超真剣に叩く!
 

なんとも光栄な舞台に立った我がドラムセット(キイロ)も、喜んでる様子。

 

凛とした空気の中、無事収録終了!
ドラム6台+パーカッションによる「オレカマ」、みんなで一丸となり叩ききりました~!
物凄い緊張感だったが、超絶に楽しかった!

(写真、勝手に色んな方々から拝借いたしました~!)

はてさて。
私にとって青山純さんは雲の上の存在。
聴いたり観たりしたことしかない。
ましてや共演なんてもってのほか。

しかし、ホントに光栄なことに、思わぬ縁から今回の企画に参加させてもらって。
はにわオールスターズから、カルガモーズ、そしてはるばると青山ブラザースへ。
音が脈々とつながってくのを体感し。
亡くなっちゃってからで非常に残念ではあるが。
青山さんの音にちょっとだけ触れることができた気がしたよ。

ここは一つ、私の中で、青山純さんと共演したことにしよう。

ってなわけで。
ドラムをしめっぽく叩くのは性に合わないんで。
思いっきり楽しんで思いっきりハッピーに、青山純さんを追悼してまいりました!

この模様は、12月初旬にBSフジで放送される模様。
また、おって報告するよ!

box_f