ブログ「ヒデヲの間」
discography_h
2023年6月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Monthly
Category
dicography_f
box_h
MUSIC&ART@ファイヤーバードであった
2023年04月19日

 

開催から随分に日にちが経ってしまったが。
2023年3月15日
新松戸ファイヤーバードにて「MUSIC&ART」なるイベントが開催された。

ファイヤーバードの数々のキレキレなイベントをブッキングしてきた店長ダイゴ君は、3月末に退職したのだが。
ダイゴ君在籍時のファイヤーバードで、私が出演する最後のイベントであった。

ダイゴ君の組んだイベントの思い出はそれはもう沢山あり。
モノラルゾンビでは、数々の激烈バンドと出会い。
ヒデヲの間では、人間力抜群な人達と出会い。
MUSIC&ARTでは、脳を溶かすような刺激を貰った。

コロナ禍になってからは特に、MUSIC&ARTが自分にとってとても大切な居場所になっていた。
が、ダイゴ君の嗅覚&センスによってこそ、このイベントはギリギリに成立する訳で。
ダイゴ君が退職するということは、この日がMUSIC&ARTの実質の最終回。

絵と音楽の融合し、脳が溶けるアノ感覚を味わえるのもこの日が最後である。

 

なかがわ寛奈、ういりお、ニシモトヒサオ、燐-Lin-、K:SOUL:Y a.k.a YAN(写真は以前のもの)
今回出演する全ての画家と、以前に絵とドラムで共演している。
これは私の誇りといって良い!

とくに、なかがわ寛奈さんは、まさにファイヤーバードで出会い。
巡り巡って、「ヒデヲの間」のジャケ絵を描いてもらって、私のソロアルバムに魂を吹き込んでくれている。

 

さて、ここからいよいよ当日の様子である。

20230315
@新松戸FIREBIRD
“MUSIC & ART FIREBIRD 16周年スペシャル!!!”

1.ノイズカレー×なかがわ寛奈
ノイズともにカレーを作り、横で絵が描かれる。
これがまさかの相性の良さ!
マッチョ人参マンと、たまねぎブラザーズがステキ!

 

2.project TIDELAND×ういりお
お芝居と歌のTIDELAND。
その世界観の中でおおいに暴れるういりおちゃん。
すでにお芝居の公演の中で共演していたコラボは、とても深く強かった!

 

3.The Memphis Bell×ニシモトヒサオ
気合入ったブルースバンドThe Memphis Bellは、初見だったがとてもカッコ良し!
そしてブルースとニシモトヒサオのコラボはとても新鮮!

絵の中には、ダイゴ君の顔、寛奈さんの壺マン、そして私の顔のバスドラとかが登場。
今までのMUSIC&ARTが走馬灯~!
愛だ~!

 

4.沼田謙二朗と定住ボーイズ×燐-Lin-
この日の沼田謙二朗には不覚にも感動してしまった。(何故だろう…)
そして、燐ちゃんの絵はエネルギー大爆発。
燐ちゃんが他のミュージシャンとコラボする時は、いつもとても嫉妬してしまう。
色と音が直結してる絵なんだよな~!

燐ちゃんとは、ダイゴ君以前のロットン瑠唯時代の絵と音楽のイベントを共に歩んだ感覚があり。
最終回に、タイバンではあれど共に出演できて嬉しかった!

 

5.VERONICA VERONICO×K:SOUL:Y a.k.a YAN
自分の出番前の演目はじっくり見れない寂しさよ。
にしても、YANさんの絵は相変わらずスンバらしい!
色と線にうっとりしてしまうだよなぁ。
流石の横綱相撲!!

 

 

6.大西英雄×松井智恵美
そしてトリは我々。
智恵美ちゃんとは何度か共にライブをやっていて。
最終的に、二人がいるステージをスクリーンで覆い、そこにデジタルアートを映し出す形態になった。
私のドラムも、エフェクトで加工しドバーンと~!

昨年にも、大阪ジャックライオンでの智恵美ちゃんのイベントにもこのユニットで出演し。
いい感じに育ってきた状態で、このファイヤーバードに戻ってこれたのは良かった!

脳も体も刺激されるめちゃ濃厚なイベントMUSIC&ARTをこのユニットのトリップ感で締めくくるのは、
解放感あってサイコーであった!

 

大西英雄×松井智恵美
ドラム場所からはこんな感じで見える。
ステージ側もハイパートリップ空間!
はっきり言って、演ってる側もずっと気持ち良い!

(流石に写真はリハ時、本番中は写真撮る暇はなかった!)

 

というわけで、
MUSIC&ART FINAL集合写真!
とてもイベント愛のある凄い熱量の一日であった!
みんなサイコーだった!
大大大お疲れ様!

 

この、皆がてんでバラバラな方向見てる集合写真も好き。
なんなら、こっちの写真の方がMUSIC&ARTっぽいね。

 

そしてファイヤーバードの守護神まめこちゃんも、3月末で退職してしまった。
まめこちゃんがいると、その愛のお蔭でイベントの格が一つあがる感じがする!
そして、まめこ作のフライヤーもとてもステキえであった!
いやはやお疲れ様でした~!

まめこちゃんの作ってくれたドリンクを呑むのもこの日が最後とな。

 

 

 

さて。

ダイゴ君がブッキングする「MUSIC&ART」は、
「あり得ない組み合わせ」の爆発力であった。
しかし、
それに対して必ず私は、
「あり得ない組み合わせを、あり得る組み合わせにする」という姿勢で取り組んでた。

絵とドラムという、どこに何の意味があるか分からぬ組みあわせでも、
ユニットだと思って取り組み、ユニットのように準備し、
これからも活動を続けるかのようなにステージに立つのが、私の好みであった。

ユニットだと思うと不思議と呼吸が合い、
何かを共有してるような感覚になる。
絵とドラムなのに、バンド感なんぞが出てきたらそれこそ夢のようにサイコーなのである!

現に、その後もユニットとして存続した組み合わせもあり。
ここでの出会いを継続できていることが、
私からダイゴ君への感謝とアンサーである!

 

見るも演るも、楽しく刺激的な思い出ばかり。
MUSIC&ARTにはただただ感謝しかない!

最終回ではあったが、
ここは、あえて高らかに宣言しておく、

「MUSIC&ARTは永遠に不滅である!」

イベントは終わっても、
音が見えて色が聞こえるこの感覚に終わりはないのであーる!
また、是非皆で集える日を夢みて~

 

 

<おまけ動画のコーナー>

大西英雄×松井智恵美
デジタルアート&デジタルドラム、ライブ動画!

5:32~の「ワン」のとこかなり好き。

 

 

<おまけのおまけ動画>

ノイズカレー&なかがわ寛奈(私撮影)
とても相性が良い組み合わせを満喫しながら「相性とはなんぞや」と自問自答する不思議空間。
これぞまさに、MUSIC&ART!!
(ノイズカレーがMUSICなのかどうか、それもまた自問自答である)

box_f