ブログ「ヒデヲの間」
discography_h
2022年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Monthly
Category
dicography_f
2022年4月
box_h
2022年04月18日

2022年4月9日&10日
新松戸ファイヤーバードにて
「MUSIC&ART FESTIVAL」
なんと2DAYSフェスが開催されたよ。

大好物な絵と音楽の祭典。
私は初日トップと二日目トリ。
光栄にも、フェスのオープニングとクロージングで出演であった!

 

DAY1トップバッター:大西英雄×なかがわ寛奈
私のソロアルバム「ヒデヲの間」のジャケ絵を描いてくれた寛奈さんと。

 

 

マイドラムセット「キイロ」&エレクトリックパーカッション「ハンドソニック」の合わせ技で演奏。

ディズニーランド的な森サウンドや、コミカルなサウンドに合わせて、絵がグルグルとカクカクと。
こんなふざけた音で絵が描ける画家は寛奈さんだけだなぁ。すばらし!
不思議世界観の中に溶け込み、いきなり昇天!
物凄くハッピーで明るい絵がとにかく良い~。

 

DAY2トリ大西英雄×燐-Lin-
絵とドラムのライブをやるきっかけが燐ちゃんと。
原点な二人だな!

 

ビニールシートに描かれた絵は、燐ちゃん側と私側で印象が違う。

 

 

マイドラムセット「キイロ」はフロアのど真ん中!
コロナ禍で、お客さんのスペースを奪う、なかかな勇気のいるセッティングだけど。

本番前にドラム組みにいくと、お客さん達は笑顔で場所をあけてくれて
「間近で浴びますのでおおいにやってください!」とまで言ってくれた。
なんて素晴らしい皆さま!感謝しかない!

そして、偶然撮れた右の写真がこのライブを物語ってる!

燐ちゃんとのライブは人間力のぶつかり合い。
雨乞いするでもなく、豊作を祈る訳でなもなく、神を降ろす訳でもないが、妙な儀式感ある。
野生の色と音!

 

 

そして、
「MUSIC&ART FESTIVAL」の他の演者さん達の様子をば~

<DAY1>

MUSTANG JERX(BAND) × ニシモトヒサオ(PAINTING)
相性抜群!ドクロが光るぜ!

 

 

(左)田中雅紀(Gt.Vo.) × 佐藤加奈(PAINTING)
(右)SoberBrown(BAND) × 松井智恵美(PAINTING)

ロールシャッハのような佐藤加奈さんの絵。
スクリーンに映す 松井智恵美によるトリップアート!

 

燐-Lin(Ba.Vo.) ×ういりお(PAINTING)

静と動、光と闇、素晴らしいパフォーマンスであった!

 

 

<DAY2>
自分の出番直前だったので、直美ズ(BAND)×Zig(PAINTING)の写真が無くてゴメンね~!

 

(左)道太郎(pf.Vo)×まめこ(PAINTING)
(右)Akabane Vulgars On Strong Bypass(BAND)×田口沙也(PAINTING)

まめこ初のステージングは道太郎愛がすさまじい!
Akabaneのライブ、凄いよかった~。

 

Haruka(Gt.Vo)×ツチヤヒトミ(PAINTING)

Harukaさんの曲を絵本のように描くツチヤヒトミ。
癒されまくった~!

 

二日目終了時の記念撮影!
このイベントは、絵と音とで情報が一気に倍になる。
やる側も見る側を集中力をしいられるイベントだけど、
何故かそれを乗り越えるとみんなが共犯者みたいになるんだよねぇ!

ミュージシャン、画家、お客さん、スタッフ皆で「こりゃやべーぞ!」って空気になる。
この感覚がたまらなく楽しいんだよね~!
皆で作った二日間、サイコーであった!

 

「MUSIC&ART FESTIVAL」二日間に出演した人たちで描いた寄せ書きアート。
画家が筆を走らせると一気にハードルが上がるので、ミュージシャン勢は横でそーっと描いた。
怒涛な二日間の空気感が凝縮されててとても良い絵だねぇ!

 
大好物イベントMUSIC&ARTはやっぱり面白い。
二日間が、部活のような、合宿のうような、ツアーのような、不思議なトリップ感覚であった。
たずさわったすべての皆さまにバンザイ。
また一緒に共犯になりましょう!

box_f