2013年5月
box_h
2013年05月31日
130531_130420.jpg

「あ」の気持ちになってみたよ。

あんがい悪くない。

box_f
box_h
2013年05月30日

たかがクリームパンに、ブルーマウンテンを使用しなくてよいと思うんだが…。

box_f
box_h
2013年05月29日

ニュー東京駅を散策してきたよ。

中学生の同級生だという、じいちゃんばあちゃん20人軍団に
「スイマセンが写真とってもらえますか?」
って頼まれて、集合写真を撮ってあげたらさ。
ばあちゃんが飴ちゃんくれたよ。

box_f
box_h
2013年05月28日

さーて。
明日はニトロンライブだぜい。
久々の渋谷ラッシュさ。

なんだか渋谷でライブって久しぶりだねい。
ちょっくら気合入れて、ぶっ飛ばしていくぜい。

ちょっと見とどけに来ておくれ!
ニトロンは20時15分からだよ。

 

○5月29日(水)NITORON@渋谷LUSH

Beat Happening!~Acoustic Boy&Electric Boy!~

LIVE : HotCake / NITORON /
星野概念実験室 / タカユキカトー(ひらくドア)
yoheyOKAMOTO(Hermann H.& The Pacemakers)

http://beat-happening.oops.jp

■Open 18:30 / Start 19:00  ■Advance 2000 / Door 2500 (+1D)
■Beat Happening!は本公演は高校生以下のお客様は1000円+1DRINKでご入場頂けます。
必ず顔と年齢の分かる学生証をお持ち下さい。

http://www.toos.co.jp/lush/

どかーんといくぜい!

box_f
box_h
2013年05月27日

○下半身露出元ハム選手。
○えらい太ってるではないか、キアヌさん。
○要は、中島知子はレズじゃないし不倫もしてない、と。
○夜になると小寒い。
○SFトムちょっと見たい。
○マッカートニーって言われると、Xメンみたいだ。
○ハンガーゲームばっかりやってるな。
○毎週コロンボ見るのが習慣になってきてる。
○温めちゃいけない高級な鮭、美味し。
○ファミマのジェラート、なかなかやるね。
○6月はなんだか忙しい。
○肉より野菜だな。
○魚に入ってるGHQみたいヤツって、なんだっけ。
○水曜はニトロン@渋谷ラッシュだす。

box_f
box_h
2013年05月26日
130526_153528.jpg

どれをピンポンすればいいんだろ。

box_f
box_h
2013年05月25日

昨日は、湘南フリースタジオにて。
ギタリスト和田直樹のアルバムのミックス作業をしてきたよ。

ブルースの世界を限界ギリギリまで掘り下げ、彼の音楽仲間を沢山ゲストに呼び、なんとか一つのアルバムにまとめ上げる。
ファーストアルバムで風呂敷広げ過ぎでしょ、って思ったりもしたが。
情熱ってヤツをふんだんに使い力技でねじ伏せ、大胆で超カッコいいアルバムが完成しつつある。

昨日のミックスで、なかなかステ~キなサウンドになったな。
これは楽しみだ!

こうご期待!

box_f
box_h
2013年05月24日
130524_012136.jpg

昨日の「若ジャム」@平塚ハッピーマウンテンバー。
楽しかったねい。

ステキなお店にアツい奴らが集う、ナイスなジャムセッションだったよ!
熱いぜ平塚!

ゲストで呼んでくれて、本当にありがとう。
皆様お疲れ様〜。
いい刺激になったよー!

そんなこんなで。
今日は、このまま平塚にて、和田直樹レコーディングのミックス作業だ。

はてさて、何が待ち受けていますやら。

box_f
box_h
2013年05月23日

今日は平塚へGO!

何故か頑なに平塚を盛り上げ続けてる凄腕ギタリスト和田直樹。
そんな彼が主催してるジャムセッションにお呼ばれしたよ。

「スペシャルゲスト」なんて言われると、何かスペシャルなことしなきゃいけない気持ちになっちゃうが。
普通にドラム叩いてくるよ。

バッコシ行こうぜい平塚!

 

○5月23日(木)若Jam@平塚 Happy mountain bar

平塚の若手ミュージシャンがホストバンド!
参加自由形その場で曲を作り上げていくジャムセッション!
参加者募集!! 20:00~  投げ銭
~ホストメンバー~
和田直樹(Vo,gt) misa (Vo,Ba from MiyuMiyu) ケンジ (Dr from ATEAT)
スペシャルゲスト 大西英雄 (Dr)
http://9199.jp/phone_page/02384334/


どんぱんどどぱん!

box_f
box_h
2013年05月22日

いわゆるオオカミ男モノのスペインホラー映画。

いきなりカメラが見事。
光と影のコントラストが絶妙で、映し出された絵がとっても美しい。
自然の写り込む風景なんて、実に秀逸。
出てる役者も、良い顔した奴らばかし。
なかなかやるなスペイン映画!

と思うやいなやの。
なに、この残念なストーリー…。

ちょっとマイケルジャクソンのスリラーを見て勉強せい、と思える狼人間の安っぽい着ぐるみ感。
さらには、コメディーなの??と言えるストーリー展開に、すっかり動揺だよ。

しかし。
自らの指を切り。
生だとグロいんでニンニクでさらっと炒めて。
いざ半分狼人の子に食べさせようとしたら、飼い犬に食われちゃうくだり。
下らなすぎて、笑ってしまった。

羊の話。
警官の相棒のバカさ加減。
元気はつらつババァ。
などなど妙に下らないシーンばかり覚えてる。
これは、ホラーに見せかけた新手のコメディーなのかな。

そう思うと。
「史上最悪の田舎」なんていうダサ過ぎる副題は、なかなかこの映画の本質をついてる気もするよ。

どうしようもない内容だが、ある意味センスありのバカ映画であります。

 

映画「人狼村 史上最悪の田舎」
点数:ホラーとしては2点 ・コメディーとしては65点
勘所:犬がカワイイ
教訓:怖いと笑いは紙一重

box_f
1 / 3123