2017年1月
box_h
2017年01月30日


日曜日。
ポリスアカデミーでも見るような軽い気持ちで、ひょいとガンズンローゼスのライブに行ってきたんよ。

満員のさいたまスーパーアリーナ。
まずは、こっそり楽しみにしてたサポートアクトの「ベビーメタル」が定時にスタート。
初めてみたが、これが、滅茶苦茶イイ!
昔から、オタク的文化とヘビーメタルの相性は良さそうだと思っていたけど。
これはまさに、日本じゃなきゃ成り立たない絶妙過ぎるマッチング!萌えと超絶テクニックの融合だね!
確かにレッチリとツアーまわるよな、と、妙に納得させられる完璧ショーに大大大満足。

これって、ガンズのライブのハードル上がってるんじゃね?
…って状態から、例の「スタート時間たっぷり押す」のコーナーに入り、いよいよガンズのライブに来たなって気持ちを満喫。
軽く睡魔が襲ってきたころ、VJで流れた映像のピストルが「パン!」と可愛くお茶目に発射!
ついにガンズ登場!
アクセル、ダフ、スラッシュの3人、アペタイトホーなガンズ3/5が大集結だ!

え!?でも、あれがアクセル??
スターウォーズ・エピソード7のルークじゃないよね?
かなり体格のぷっくりしたアクセルに困惑する中。
ダフのリフ(…って言いたいだけ)ではじまる「イッツソーイージー」!
ここで、私自身全く予測しなかったことが起きる。
やばい、まさかの興奮。
やばい、アガル。不覚にもアガル…!

「たららら、たららたららたらら」と焦しまくりイントロからのハイトーンボイス「ウェルカムトゥーザジャンゴーベイベー」
で、不覚にも序盤からいきなりギアトップ!

アクセルのハイトーンボイスは健在も健在、高音出る出る!
しかも、あの体をニョロニョロのようにくねらせて歌ってくれるヤツも若干固めだが健在!
あれ?スラッシュってこんなギター上手だったっけ?、まさかのカッコ良さだ!
ダフは、元から良く知らないんで良く分からんが、とてもダフなダフ。
ついニヤニヤしてしまう、愛すべきオールドガンズ三人衆。
なんて愛らしく愛おしいんだろか。

何故かアペタイトホー時代よりも古臭く感じる名曲「ユークッビーマイやい!」で、ターミネーター2のT-1000 的処理されたガンズメンバーVJを見つつじっとり興奮。
ノッてるガンズ時代にアクセルが観客に殴り掛かったナンバーとしてお馴染みの「ロケットクイーン」でさらに高揚!

スラッシュの、延々と長いギターソロコーナーで。
完全にこっちが飽きたころ、まるで隙をつくようにカウンター狙いで差し込んできた「スウィートチャイルドオブマイン」の「トレトロテッテッ」ってリフ。あー、快感。

こっそり大好きだった曲「マイミッシェル」の、サビのダサい倍テンに思わずニンマリ!
何故か、車が暴走する映像が流れる「ナイトトレイン」のカウベル「コッコッコッコッ」に狂喜し!
満をじしての「パラダイスシティー」の「プピ!」って軽めのホイッスルを聴いて昇天!

痒いところに手がとどきまくりのガンズンローゼス。
濃厚3時間のたっぷりライブが短く感じた、スバラシアクト。
ルーク(ep7)感 満載だったぽってりアクセルローズが、アンコールの頃にはなんだかとてもカッコ良く見えるという、素晴らしい現象を体感したよ。

まさに青い春!
だのに、今を生きて、今を楽しんでるガンズンローゼスを体感してしまい、ちょっくら感動すら覚えてしまう。
あん時の自分と今の自分、あん時のガンズと今のガンズが交錯だよ。

あー、まさかの行ってよかった過ぎるライブだった!
まったくもって、やったぜガンズンローゼス!
ン!!

 

まさかのガンズンローゼス。皆で余韻に浸るの図。

 

家帰ってから、思わず頭から最後まで一気に聞いてしまった「アペタイトホーなんやら」

box_f
box_h
2017年01月28日

っつーわけで。
来週、2月3日(金)
完全即興ロマンチックキケンユニット。
「イエローなカード」大西英雄×加藤崇之×棚田竜太@新宿カールモール
…であります!!

なんだか、久々の大西英雄企画。
最近、本丸のモノラルゾンビの方が企画満載に忙しく、なかなか私企画が発動できんのよ。

さて。
昨年10月10日に無事全国発売し、
完全即興ミュージックのライブアルバムにも関わらず、何故かとても好評をもらってる 「イエローなカード」
今回はそんな「イエローなカード」のレコ発ライブ、第2弾であーる!

大西英雄、加藤崇之、棚田竜太、何故かこの3人で音を出すと延々と楽しい。
まるで絵を描いてるみたいに、ずーっと音をつむいでいける。
何気に、一番私がナチュラルにドラムを叩いてるユニットな気がするな。

参考までに、ライブ映像をば。
この時はさ。
絵を描くように演奏するどころか、ホントに、メンバー3人ででライブ中に絵を描いたんだよね。
しかも、その時に描いた絵が、アルバム「イエローなカード」のジャケになったのさ!

 

いつも、このユニットは阿佐ヶ谷のイエロービジョンでしかライブやってなかったんだけど。
今回、初めて外に出る!
モノラルゾンビや月刊大西英雄でお馴染みの新宿カールモール。
ここで音出すと、とても気持ち良い空間なのであーる。

で、せっかくなんでタイバンもあり!
まだ、私は未確認だがカールモールのマダム絶賛の一人芝居・イチキ游子。
芝居をみた後の即興イエロー、きっと余計にヤバいと思われ。
こっそりと必見であります!

是非是非、遊びに来て、一緒にアッチの世界にいっちゃいましょ!
よろしく!!

 

 

 

2月03日(金)
「イエローなカード」大西英雄×加藤崇之×棚田竜太:レコ発ライブ第2弾!!
@新宿カールモール

「芝居とイエロー」
19:00オープン 19:30スタート チャージ2500円+オーダー

大西英雄+加藤崇之+棚田竜太による、
完全即興ロマンチックキケンユニット「イエローなカード」
なんと、今回、一人芝居と2マンライブです!!

・イエローなカード:
大西英雄(ds) http://www.hideodrum.com/
加藤崇之(gt) http://www.ne.jp/asahi/site/kato-takayuki/
棚田竜太(b) https://myspace.com/tanaryu

・一人芝居:
イチキ游子  http://dadahito.seesaa.net/

http://karlmohl.net/ 

※大西英雄×加藤崇之×棚田竜太「イエローなカード」ライブアルバムが遂に発売!

詳細はコチラ↓
http://bridge-inc.net/?pid=106488080

box_f
box_h
2017年01月26日

 

おはよーございます!
というわけで、昨日はモノラルゾンビの深夜レコーディングだった!!

夜中12時から朝の6時まで。
何故か深い時間に行くにつれ、キレが増すモノラルゾンビ。
朝5時ごろは、もう狂喜と言ってよいグルーヴァーズハイ状態。

もう、カッコ良いかどうかも分からん。
右も左もわしゃ分からん。
ただひたすら、一発一発を入魂な音で閉じ込めてきた!
きっと、ヤバい。

っつーわけで。
3月30日のモノラルゾンビレコ発ライブ@新宿ワイルドサイドトウキョウ
どうぞお楽しみに!!

はひ!

今回も、演者:モノラルゾンビ、エンジニア:M&Nミキ、ハコ:ワイルドサイドトウキョウ。
というモノラルゾンビレコーディング究極の三つ巴体制さ。
興奮のトライアングル!


あ!
Monoral Zombie公式ホームページのスケジュールが更新されてるよ。

http://monoralzombie.wixsite.com/monoralzombie

3/30のレコ発ライブ@ワイルドサイドトウキョウ
までライブ、若干セーブしたライブが全部載ってるんでチェックしておくれい!

ってことは勿論言わずもがな!!
レコ発後は、モノラルゾンビは通常どおりガツンガツンにライブをやってきたいので、4月以降のライブオファーはガツンガツンに待っておりますよってに!!
よろそ!

box_f
box_h
2017年01月20日

 

昨日は、マイドラムセットの大きい方「キイロビッグ」を大メンテナンス大会。
ボディーを磨き、皮も新しくして、なかなかにオットコ前!
音もなかなかに良い響き!

 

モノラルゾンビで使ってるマイドラム「キイロ」は小口径、キレッキレに暴れん坊。
仙波清彦&カルガモーズや未唯さんのライブで使うこのセットは「キイロビッグ」は、重量級にドスがきいておる。

愛すべきキイロブラザーだな。
ともあれ、黄色に囲まれ幸せなのであーる。

 

頼むぜ「キイロビッグ」
1/22の未唯「ピンクレディーナイト」@目黒ブルースアレイでも、ガツンと響いておくれい!

box_f
box_h
2017年01月17日

○映画監督のブライアンシンガーです、歌手じゃないです。
○スマップスマップ最終回につられて、食いしん坊万歳の視聴率が15%越えてたとか。
○正月にバック・トゥ・ザ・フューチャー3部作やってるの、反則だろ。
○市原市、トマト、808、ABBA。
○大人のきのこの山。
○トムクルーズばっかり見てます。
○つまり、トムクルーズ・クルーズ。
○ローストビーフ味じゃなく、ローストビーフ丼味なのね。
○え?AKB48って、138人もいるの?
○江頭2:50が草なぎを大川興業に勧誘したらしい。
○マツコの番組見て、ローラとか小室哲哉とかがまんまと好印象に。
○野性爆弾くーちゃんが君がいるだけでを歌う時、横でサーベル持って踊ってるヤツが何故かず~っとツボ。

box_f
box_h
2017年01月16日

昨日は、我がモノラルゾンビの相方タナリューがゲスト出演することもあり、
無限放送・井垣50歳生誕祭@下北沢QUEへ行ってきたよ!

無限放送は、ギターボーカル・井垣とドラム・太郎の二人組激烈バンド。
昨年モノラルゾンビがタイバンし知り合えたことが大収穫でさ。
週刊少年ジャンプの心を未だに持ってステージにあがる、ホントにバカで頼もしくて嬉し楽しな大好きバンド。

そんな無限放送の井垣生誕祭は、そりゃもう、すんげーイベントだった!
これがあるからバンドは辞められんって、いうのがギュ~~~っと凝縮された夜。

しょっぱなの、ベーシストのゲストを一曲だけでどんどん追い返すセットから燃える。
縁とゆかりのあるバンドが、また、バカでサイコーなパフォーマンスを見せつけ。
満をじしてでてきた二人っきりの無限放送が、結局一番カッコ良いシビれまくるライブを見せつけ大大大興奮。
ラスト、これぞアンコールという無茶苦茶完成度の低いKISSのカバーを全員で演奏し、不思議と大団円!


昔は良いバンド見ると嫉妬とかしてたけど、今はガツンガツンに勇気を貰うんだよな!
愛に溢れ、キレッキレで面白で興奮で、なぜかちょっと感動する、ステキすぎるイベントであったよ。

しかも、50歳でこの切れ味!
ホント、サイコーっす。
勇気と元気をたっぷり貰ったよ!

井垣さんハッピーバースデイ!
そして、無限放送バンザイ!!

box_f
box_h
2017年01月11日

昨日(1月9日)は、ホント、すんごい一日だったよ!

まずは、昼は仙波清彦プロデュース未唯mie「ピンクレディーナイト」のリハーサル。
仙波清彦、 久米大作、バカボン鈴木、白井良明、高橋香織、村田陽一、村上ポンタ秀一。。。
スゴ腕ヒットマン揃い踏みのようなメンバーを筆頭に、総勢25人(くらいだったかな)の激熱バンド。

いつの間にやら8年続いてる、毎年正月恒例のこのバンド。
光栄過ぎる舞台に向かって、本気の濃厚リハーサルをググっと!
同じ8ビートでも、ポンタさんとバカボンさんと一緒に音を出す8ビートは何かが違う。
気力&精神力が15倍は必要だ。
耐えて燃えろ!

そして。
17時半くらいにリハは終わり、その足で渋谷O-EASTへ。

こちらも正月恒例だとか、渋さ知らズ大オーケストラのライブに参戦!
ドラム×4、パーカッション×2、総勢40人越えの大ライブ!
さらには、 ゲストにうじきつよし、Sandii、小川美潮という豪華布陣。

しかも4時間近くのノンストップ大洪水グリングリン大サーフィンライブでさ。
うじきさん爆発!Sandiiさん崇高!小川美潮さん広い広い!
もう体も脳もアッチにトリップだよ!
スンゲーかったなぁ。気持ちいい瞬間いっぱいあったな。
いやはや物凄かった!

まさに、盆と正月が一緒にきたような1月9日。
未唯ピンクレディーナイトが、だいたい25人くらい。
渋さ知らず大オーケストラが40人越え。

この日一日だけで、きっと私は、70人くらいの人と一緒に音を出したみてーだな。
つくづく、すげー日だった。

ビールが美味かったのは、言うまでもない。
しかも、良いビール日和!

 

さーてさて。
そんな未唯ピンクレディーナイト。
まずは明日に大阪だ!
(ちなみに、東京は 1/22!)

よーし、気合入れて行ってきまーす!


〇1月11日(水) 仙波清彦 Produce 未唯mie Sings 新春”Pink Lady Night” 2017
@Billboard大阪

(Vo)未唯mie
(Cond/Per/小鼓)仙波清彦 (Arr/Key)久米大作 (G)白井良明 (B)バカボン鈴木
(Tb)村田陽一 (Vln)高橋香織 (Cho)葛岡みち、渡部沙智子 (笛)福原寛
(大鼓)梅屋巴 (太鼓)美鵬直三郎 【東京のみ】 (小鼓)望月正浩、 安倍真結
(Ds)大西英雄
(Tabla)MA★TO、小林武文  (Per)山田智之、 村瀬”Chang・woo”弘晶、澤田聡、Izumi
(Djembe)石川雅康 (Chango)チェ・ジェチョル、他
★Special Guest / (Ds)村上”ポンタ”秀一
※出演者は変更になる場合がございます※メンバーが変更になる場合がございます。

■開場/開演
第1部 OPEN 17:30~ STRAT 18:30~ 第2部 OPEN 20:30~ STRAT 21:30~

前売券
・自由席 \8,900 ・Casual(1DRINK付)\7,900

box_f
box_h
2017年01月09日
IMG_20170109_001310_609.jpg IMG_20170109_111457_942.jpg

まったりした正月を過ぎるやいなや、いきなり強力にはじまる2017年。

今日は昼から、仙波清彦プロデュース未唯mieピンクレディーナイトの濃厚リハーサルだ。
いきなり村上ポンタ秀一氏とツインドラムだ。

んで。
リハ終わるや否や渋谷O-EASTに移動。
いきなり、渋さ知らズ大オーケストラに参戦だ。

うーん、いきなりだ。

box_f
box_h
2017年01月03日

 

怒涛な年末から、のんびり年明けの急激なBPMダウンに焦る今日この頃であーる。

ギリギリ師走のギリギリテンションを思い返すと、な。

12月30日は、モノラルゾンビ@新宿ワイルドサイドトウキョウ。
気心知れたハコで、気心知れたバンドと、気頃知れた仲間と。
一日早い年越し的ライブ!

モノラルゾンビ、2016年に一片の悔いも無きよう、フルスロットルで突っ走り微塵も残らず出し切ったよ!

最後の最後にして本気セットのモノラルゾンビ!ヤリキッタ!
モノラルゾンビにとって、サイコーな2016年であったよ。

 

12月31日は、仙波清彦&カルガモーズ@高円寺ジロキチ
なんとも目出度い、打楽器だらけの年またぎライブ! 

 
よくこの大人数がジロキチに入ったのう。
ドラムは普通にツインドラム。演者はジロキチの四方八方にセッティングだ!

カウントダウン後 、仙波清彦師匠による「寿獅子」。
年が明けるやいなやの縁起の良い曲であーる。

 


紅白の垂れ幕も、なんともステキ!

 

 

・・・
っつーわけで。

2016年を象徴するが如く、ギンギンのテンションで年が明け。
いよいよ迎えた2017年!

今年もさ。
モノラルゾンビはさらにグリングリンに演りまくりますよ!
そして、イエローなカード、仙波清彦&カルガモーズ、渋さ知らズ、やらなんやら。
大人数だろうが少人数だろうが、ゴリゴリだろうがスーンだろうが。
ロックだろうが、ソウルだろうが、ジャズだろうが、なんだろうが。
全ての演奏を心の底から思いっきり楽しんでくよ!

縁を大切にして音と音とをつむいでくと、そこにさらなるハッピーな音が待ってるのさ!

演る人も観る人も、
今年一緒に音を楽しむみなみな様~、どうぞどうぞよろしくね!
おおにに面白いことやっちゃいましょう!

2017年もどうぞヨロシク!!

box_f