2017年9月
box_h
2017年09月25日

 

我がドラム教室の発表会。
いや、発表会ならぬ「みんなでドラムを叩く会」vol.4
とても最高に終了!!

この会、正直、ハンパじゃなく疲労する。
そんじょそこらの私がやってるライブよりも、何気にパワー使う。
生徒さん達が当日に向けて、練習し努力してきた集中力を想うと、本番にホントに悔いのない演奏をして欲しくて。
でも、当日に私にできることは何もない。
ただ、必死に見守るのみ。
その、「見守る」ってことが、たぶん、物凄いパワーを使うんだと思うんだよな。

でもさ。
生徒さん、みんな、とんでもなく頑張ったよ!
みんな、本番が一番カッコ良し!
愛とエネルギーとが満ち満ちたドラムプレイは、全員素晴らしかった!

講師冥利に尽きる、すてきな時間であったな。
この会、凄い大変だけど、この生徒さん達の華があるプレイを見ると、また、やらなききゃって思うね!

エネルギーを沢山消耗したが、それ以上に沢山のパワーとエネルギーを貰ったよ!
みんな、とーてもお疲れ様!!

box_f
box_h
2017年09月22日

祭、祭、祭な3日間をふり返るのコーナー。

9/17(日) モルガナ実験室10周年@国分寺モルガーナ
9/18(月) ルースター20周年・昭和歌謡と洋楽と@荻窪ルースター
9/19(火) PAマサヤ生誕祭のモノラルゾンビ@池袋マンホール

10周年、20周年、生誕祭、と、めでてーことづくし。
濃厚すぎる日々過ぎて、エネルギーを貰ったんだか放出したんだかも分からぬが。
とにかく、サイコーな3日間であったわけ!

まずは、モルガナ実験室10周年。
渋さ知らズのベーシスト・ヒゴヒロシ主催の即興イベント。
インプロビゼーションなのに、もう笑顔の絶えぬ、ポップすぎる熱い夜!

 

現地に着くと発表されてるタイムテーブル。
ここで、私は誰と演奏するかが分かる訳。
今回、3回出演だったが、どれも楽しかったなぁ!!

この写真、別にこの4人でコーラスグループを組んで「筑波山麓合唱団~」とか歌ってるわけではない。
まずは、モルガナ実験室の重要人物4人が、その歴史を語るという渋いスタート!

 

歴史のコーナーが終わると、桜井真樹子の白拍子による、お祝いの歌舞が行われる。
なんて粛々とした幕明けだろうか。

しかし、その後、18時から22時過ぎまで、延々と即興音楽が繰り出される、恐るべしモルガナ実験室!

 

Photo:Ayumi Tsuru

インプロビゼーションのイベントで、終演後、みながこんなに笑顔なのが凄い!
モルガナ実験室は、兎に角楽しいのだ!
そして、酒がウマい!

あーイイ夜であった!

 

 

 

そして、荻窪ルースターは20周年。
そして、なんと、この日はビールが20円!!
ただし、20リットルまで。

すんばらし~!

 

満席大盛況のお客さんの中、マスター自らご挨拶!

 

めでたい席だが、イベントは濃厚!
歌姫が5人(+1人) 、のべ30曲!!
19時半から初めて、終わったのが23時近く!
熱く長い日であった!!

共に戦ったメンバー、そして、最後まで盛り上がりまくってたお客さん、
そしてもちろん、20年頑張ってきたルースターに乾杯!!

 

とはいえ30曲、
後半、ドラム叩きながら寝てたんじゃないかという疑いの私写真、発見。

 

 

 

そしてそして。
イタンジのギターボーカルでもあるPAヤマザキマサヤ君の生誕祭!
今回は、自分の好きなバンドを集め、徹底的にPAする役割!

 


いいバンドばかし集まった、すてきナイト!!
モノラルゾンビで出演できてよかった!

 


大好きなバンド・ミーワムーラのライブは、もう絶品であった!
まるで、音の海の中にいるみたい。気分はアンダー・ザ・シー。
ふわふわたゆたゆ、海の中から太陽すらぼや~っと見えた気分さね。
気持ち良すぎた。

ただし、ギタリスト村重さんの顔みると海気分ならぬ、温泉気分になっちゃうから要注意である。

 

マサヤ誕生日限定。
モノラルゾンビ3人バージョン!
ドラム+ベース+PAだ!
この日は、グリングリンに遊びまくったよ!
いや~!楽しすぎるライブであった!

というわけで、モーレツ祭祭祭3デイズでした!!

box_f
box_h
2017年09月16日

 

今日は、突然思い立ち、
「ウィリアムス浩子さんがちあきなおみの歌を能楽堂で歌う」という不思議な企画のライブに行ってきたよ。
佐山雅弘氏が音楽監督。
ギター、チェロ、尺八、琴、パーカッションによる”ちあきなおみ”ナンバーは、アレンジが秀逸に面白くて、とてもステキライブ!
その中で歌うウィリアムス浩子さんの歌が、透きとおる声なのに力強く、なんとも可憐にスバラシい!
(ただ、私は今日初めて浩子さんを拝見したので、ジャズシンガーではなく、ちあきなおみシンガーな印象になってしまった)

そして、

歌謡曲の中で縦横無尽にダイナミックスする、我らが仙波清彦氏のパーカッションドラムは、そりゃもう絶品にお洒落でさ。
船と電車の音を表現した太鼓の音が忘れられん。
あの無リズムは、共演者にとってはキツイだろうけど…。

9/16(土) @南青山能楽堂銕仙会

ウィリアムス浩子(歌)
佐山雅弘 (音楽監督・キーボード)
ブルース・ヒューバナー (尺八)
マクイーン時田 深山 (琴)
伊藤ハルトシ (ギター・チェロ)
仙波清彦 (パーカッション)

box_f
box_h
2017年09月15日

実は、
私がドラムを教えてる音楽教室でも、モノラルゾンビの1stアルバムを販売してくれているのよ。
ゾンビライブに来てくれてるスタッフが描いてくれたポップが、そりゃもう秀逸なのである!

さてさて。
そんなある日。
毎週顔を合わせる、とてもジェントルなフルートの生徒さんがいて。
御年70歳半ば、服のチョイスもチャーミングで、とても笑顔が素敵な紳士。
いつもレッスンが終わると丁寧にフルートを手入れして、スタッフと談笑し、颯爽と挨拶して帰ってく姿がなんとも爽やかに印象的。

そんなフルート紳士が、モノラルゾンビのCDを試聴して、
「瞬間瞬間に魂を感じる!」
って言って、CDを買ってくれたのよ。

なんて、ステキな事じゃろか。
ついに70歳オーバーのモノラルゾンビファン、登場である!

こんなジェントルなオジイサマに、モノラルゾンビの音が届いたことも嬉しかったし。
私も、こんなチャーミングに熱いオジイサマになりたいもんだ、と、思ったよ!

box_f
box_h
2017年09月10日

 

モノラルゾンビワンマンからの怒涛のライブラッシュを経て。
ちょっとオフになるやいなや、とてもエグい週末を過ごす。
こっそり大好き映画監督、ニコラス・ウィンディング・レフンのオールナイト上映。
その名も「極彩色の地獄巡り」へ!

『マイ・ライフ・ディレクテッド・バイ・ニコラス・ウィンディング・レフン』
『オンリー・ゴッド』
『ネオン・デーモン』
『ドライヴ』

22時半より始まった陶酔の極悪映画特集、4本を観終わった時は朝の5時半。。。
せっかくのオフなのに、体力と精神力をとめどなく消耗する夜だったけどさ。
無茶苦茶面白かった!脳がストーンと覚醒したよ!
まぁ、誰にもオススメはできませんがね。

レフンの映像を見続けると、
現実か幻覚かの狭間が無くなり、フワフワとディープなトランス状態に突入する。
もしかして本当に夢なのかもという疑いすらあるが、やがては全てが気持ち良くなってさ。
最後には、とてもポップな気持ちになったよ。

うーん、ディープにポップにステキな夜であった!
とーても、行ってよかった!

box_f
box_h
2017年09月08日

 

仙波清彦&カルガモーズ:360°ライブ@晴れたら空から豆まいて
…より、無事帰還!!

カルガモーズ凄かった!
通常ライブ5本分の集中力を必要とする、ピリピリな緊張感なバンドだが。
なんとか機を見つけ、うまく大波にサーフィン出来れば、これは、もうこの上ない快感でさ。

今日の久々のカルガモーズライブは、とんでもない快感と興奮であったよ。
タフなライブだったけど、滅茶苦茶楽しかった!

カルガモーズ。
いつの間にか10年以上やってんだけど、やればやるほど面白くなってくるよ!
毎回、発見と創造の日々だね!
いや~なんだか、メデタイ!
いよっ!!

っつーわけで。
今日は、良いビール日和!
エビスビールとゲームセンターCXで、余韻に浸るのだ!

しょわわわわ~ん。

ビールってこんな美味かったっけ!

とける~!!

 

おまけ写真。

「仙波清彦&カルガモーズのライブを見てないってのは、人生損をしてる!」って告知したら、
「損したくない!」って言ってすぐさま来てくれたコンドー氏の嗅覚に乾杯!
というわけで、何故か発光中な2ショット写真!

box_f
box_h
2017年09月03日

 

まったくもって、9月1日のモノラルゾンビワンマンライブは凄かったよ。
来てくれた人達と揉みくちゃに一体になった夜。
余韻たっぷり、思い出してニヤニヤしちゃう、ステキな夜。

プールに入った後のような重い体の疲れですら、なんだか嬉しい。
サイコー過ぎるこのライブのことは、またゆっくりブログに書きたいなぁ。

 

ってなわけで、ライブから一夜明け、昨日。
久々~のオフ!!!

 

モノラルゾンビのワンマン終わったら絶対行こうと思ってた、「ターミネーター2・3D」
しかも、ビール片手!

いつもは映画見る時あんまりビールとか飲まないんだけど、 ここはビールっしょ。
高校生の時に映画館で見て以来、またこの映画を映画館で観れる日がくるとはね!
何度も何度も、それこそ腐るほど観た映画だが、やっぱ無茶苦茶面白かったぜ!

ただ、3Dである意味は、ほとんど無かったけどな!

 

でもさ、そんなん関係なく、
いい映画は、「いい」のだ!
映画は映画館で観るべし、なのだ!

ワンマン余韻で、ビール片手に観るターミネーター2、
サイコーな休日であったよ!

 

 

よーし充電完了!!

今週は、ライブ4本、ガッツリいくぜい!!

9月03日(日) Monoral Zombie@群馬SUNBURST
9月05日(火) Monoral Zombie@四ツ谷アウトブレイク
9月07日(木) 仙波清彦&カルガモーズ@代官山・晴れたら空に豆まいて
9月08日(金) 永野寛子「70年~80年代懐かしの歌謡曲ライブ」@荻窪ルースター

詳細は、スケジュール参照してね!
http://www.hideodrum.com/schedule/

 

box_f
box_h
2017年09月01日

ライブ前日ってのは、なんだかやっぱソワソワするわけで。
でも、学園祭前日みたいな、一番楽しい時間だったりもするわけで。

ま、そういうわけで。
明日だ。
9月1日 完売御礼!モノラルゾンビ40名限定ワンマンライブ@新宿メリーゴーランド

ソワソワついでに。
3月のモノラルゾンビレコ発ワンマンの様子でも振り返ってみたりして。
あの時のあの感覚を思い出しながら、明日の感覚を妄想してみるよ。

というわけで、
ライブ撮らせりゃ絶大なる信頼。
よっしーこと、フォトグラファー白根美恵のモノラルゾンビライブ写真をどうぞ!
http://yoshieshirane.com/

 

 
2017年3月30日
Monoral Zombie : レコ発ワンマンライブ@ワイルドサイドトウキョウ

photo by よっしー

BAND:Monoral Zombie*
VJ:青山健一 (渋さ知らズ)http://aoken.info/
Food:Noise Curry (acoustic)

Special Thanks No Performers:
デニーロさくらい(目&デニーロさくらい) サクササイザーYOKKE(サクササイザー)
骨(meDag.) 猫(meDag.) 目(目&デニーロさくらい) みゆきバニーガール(polygonum)

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

box_f