box_h
2017年06月18日

ついに二日後に迫ってきたよ!

私が最も私なドラムを叩く、とてもイエローなトリオ。
完全即興ロマンチックユニット
大西英雄×加藤崇之×棚田竜太「イエローなカード」

6/20(火) 本拠地ともいえる阿佐ヶ谷イエロービジョンでワンマンライブであーる。

 

そうそう、ここでイエローな朗報。
先日、私が最も信頼してるレコード屋、渋谷のタワーレコードに久々に行ってみたらさ。
なんと、ジャズコーナーにちゃんと置いてあるではないか、「イエローなカード」が!

しかも、面だし&ポップあり!
発売してから結構経つのにこういう風に紹介されてるとは、とても嬉しい!
これ、タワレコ好きには、相当なステータス!

 

そして、
「大西英雄」のアーティストインデックスプレートがあるではないか!
これ、何気に私の人生初である!
こっそり、とても嬉しい!

大西って名前が被ったばっかりに、大西順子さんの隣に置いてもらえて、なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだが。
タワレコでの自分の名前のプレートは、もう、持って帰りたいくらい嬉しいよ!

こんなタワレコのイエロー現象。
ジャズの階でこっそり繰り広げられておる(いつまでそうなってるかも皆目見当つかず)ので、渋谷に行った時は、是非チェックしてみてね!

…ってなわけで。
人知れず追い風な(気がする)イエローなカード。

まるで絵を描くように音を操るギタリスト・加藤崇之。
そして、ドラムとベースはモノラルゾンビの二人、大西英雄&棚田竜太。
3人で心の赴くままに音旅行してくるよ!

是非是非体感して欲しい!

 

〇6月20日(火)
「イエローなカード」大西英雄×加藤崇之×棚田竜太
@阿佐ヶ谷イエロービジョン
:レコ発ライブ第3弾!!

大西英雄+加藤崇之+棚田竜太による、
完全即興ロマンチックキケンユニット「イエローなカード」
只今、一年かけてレコ発ライブ中~!
ライブレコーディングしたイエローの本拠地、阿佐ヶ谷イエロービジョンに戻って天真爛漫ライブ!

open19:00 start20:00 2,000+1D ワンマン2ステージ

大西英雄+加藤崇之+棚田竜太による、
完全即興ロマンチックキケンユニット「イエローなカード」
大西英雄(ds) http://www.hideodrum.com/
加藤崇之(gt) http://takayuki-kato.com/
棚田竜太(b) https://myspace.com/tanaryu
阿佐ヶ谷イエロービジョン:http://www5.ocn.ne.jp/~yvision/newpage2.htm

box_f
box_h
2017年06月17日

旅からとっくのとおに帰って来てるけど。
いよいよブログでの旅も最終回。

Fuwa Works5DAYSのツアーを経て、 なんとか京都にたどり着く。
して、大トリのライブは、本丸渋さ知らズオーケストラ!

京都ロームシアターで行われるのは、クラシックばかりの渋さ知らズだ!


クラシックの祭典「ラフォルジュルネ」でのクラシック渋さ知らズ、3年分くらいのレパートリーの再演だね。
私は、今年のしか参加してないから、2年分の曲がいきなり初見。
当日リハで譜面と悪戦苦闘しつつ、本番ギリギリセーフ!

ちなみに、私が参加した今年のラフォルジュルネはこんな壮大な人数の渋さ知らズであった。

※これは京都ではありません。
2017年5月5日@東京国際フォーラムのリハーサル風景ね。

 

 

とーいうわけで、会場である京都ロームシアターへ。

うーん広い!
なんてステキなホールであろうか!

 

ドラムセットから見上げる二階席が高い!!
ついでに、登さんの背中も渋い!

 

 

ってなわけで。

クラシックの名曲の数々を、ロック、スカ、レゲエ、即興などなど渋さ節で振り切る、2時間半。
激烈シーンあり、興奮あり、のほほんあり、笑いあり、バカあり、なんでもあり。
一週間のツアーを想うとなんとも感慨深い。
今までの自分のドラムと、この一週間で培ったネオグルーヴが融合し、新たな自分の扉を開きつつ。
清々しくライブは終了したよ。

興奮&集中&楽しかった!!

 

今回、久々に登場したよ!
渋さ知らズの隠れ名物、巨大ドラゴン!!

左下に小さく見えるのがドラムセット。 ドラゴンがどれだけデカいか、ってことよ。

 

はてさて!
そんなこんなで、渋さ的ツアーは無事最終回!
ブログでもなんとか最終日までたどり着き、無事フィニッシュできて良かったよ!

渋さ知らズオーケストラ@頂フェス。
FuwaWorks5DAYS。
渋さ知らズクラシックオーケストラ@京都ロームシアター。

全行程無事終了!
7日間、濃厚に熱く駆け抜けた!
激烈に楽しかったよ!

そして、実りの多い旅であった!
今回、ホント色んなモン貰ったな!

このツアーを一緒に同行したメンバーの皆様、お疲れ様&ありがとうーでした!
そして、この旅で出会ったすべての皆様、ホントにありがとう!
ステキ過ぎる一週間であった!!

またね!!

 

おまけ
巨大ドラゴン動画、発見!

box_f
box_h
2017年06月16日

もう旅から帰ってきて、数日経ってるんだけど。
ブログ上でも旅を終わらせてあげなきゃいけないんで、続き書くよ。

「Fuwa Works」
不破大輔(b) 登敬三(ts) 立花秀輝(as) 石渡岬(tp) 山口コーイチ(p)大西英雄(ds)
ツアー4日目と5日目の模様をば。

 

ツアー4日目は、香川県高松 jazz&bar SO NICE。

ソファーもコージーコーナー的な、とーてもジャズクラブな雰囲気な中でのライブだが。
4日目ともなると、6人の音もとても融合。
とーても熱くハッピーなライブになったよ!

 

   

うどん県と呼ばれてるのは、こういうことだったのか!!
香川県で讃岐うどんを食べたの初めてだったが、これがもう異常にうまい!
うどんバカ一代の強烈過ぎるコシと、讃岐うどんがもうのいくらでも食べれそうなツルっとしたのどごし。
これは、タマラン!

 

さて、一夜明け、明石海峡大橋を渡り本州に戻る。
行く先は神戸だ!

 

 

 

坂道の景観もあいまって、なんともオシャレな外国感のある街・神戸。
Fuwa Worksツアー最終日・5日目は、神戸ビッグアップル。

 

こちらは、なんとも硬派なお店。
お客さんも超真剣に音楽を聴く。
Fuwa Worksは、ツアーで培ったこの6人でしか出せないグルーヴを発揮し。
めでたく最終日終了。

しかしツアーは終わらない、次の日は本丸・渋さ知らズオーケストラ@京都ロームシアター。
ライブ終了後、そのまま京都へ車を飛ばし前のりだ!

 


で、まぁ、Fuwa Worksツアーの打ち上げもかねて軽く呑みますか的ノリでちょっと居酒屋いったら。
なんのタガが外れたのか、朝までギンギンに呑んだくれる四人。

この写真を撮ったことすら覚えてないくらいの泥酔。

でも、こんなに呑みたくなるくらい、ツアーは濃厚かつ超絶楽しかったのであーる。

 

 

さて、ここで。
Fuwa Worksのライブ映像発見。
6/8(木)@高松 jazz&bar SO NICE
Fuwa Works「行方知れズ」

うーん熱い!!

box_f
box_h
2017年06月08日
IMG_20170607_113517_455.jpg  

昨日6/6は、FuwaWorksツアー二日目。
名古屋バレンタインドライブでライブだった。
なんか知ってる街と思ったら、ハックフィンもトクゾウも凄い近いみたいだ。
なんか色々懐かしい。

 

バレンタインドライブは、
前日の四日市のウッディーな隠れ家感とかうってかわって、硬派なたたずまい。
硬派な場所では、音も硬派。
ガツンと熱いライブをブッ飛ばしたよ。
いや~、楽しかった!

一夜明け。
トヨタ産業技術記念館に行って、メカに興奮した話もしたいが、まぁおいといて。

IMG_20170607_221210_797.jpg

今日6/7は、田中智子さんと不破さんのデュオライブ@名古屋・猫と窓ガラス。
…のゲスト参加にFuwaWorksメンバー全員参加!
つまり、メイン2人にゲスト5人というアンバランス特殊ライブ~。
こちらも、楽し!さらに、店のご飯激美味し!

なか打ち上げ、立花&登の二人は高速で動き過ぎの図。

 

ってなわけで。
FuwaWorksツアーもいよいよ終盤。
高松、神戸に向かいまーす。

6月8日(木)@高松 jazz&bar SO NICE
6月9日(金)@神戸ビッグアップル

box_f
box_h
2017年06月06日
  IMG_20170606_120836_441.jpg

昨日は、不破大輔率いるFuwaWorksツアーの初日で四日市。
四日市市役所って言葉が、なんかちょっとイイ。

 

ライブやったトコは、四日市TakeZero。
ウッディーな造りなステキ空間で、楽器も気持ち良い響き。
ちょい涼しい過ごしやすい気候もあいまって、別荘隠れ家ライブハウスみたいだったよ。

大編成渋さ知らズと違って、6人という小編成でだす音はなんともスリリング!
アグレッシブに美しい音に囲まれ、ドキドキ楽しく演奏できたよ。

 

さて、今日は名古屋だ。
お待ちしておりまーす。

「fuwa Works」
不破大輔(b) 登敬三(ts) 立花秀輝(as) 石渡岬(tp) 山口コーイチ(p)大西英雄(ds)

6月6日(火)@名古屋バレンタインドライブ

box_f
box_h
2017年06月05日
   

渋さ知らズオーケストラ@頂フェス、無事終了~。
楽しかった!

頂フェス初参戦だったが、なんて良いトコなんだろか。
シチュエーションも空気も音もサイコーだよ。

 

ボーディーズ、GOMA&ジャングルリズムセクション、水曜のカンパネラ、なんぞを聴きながら、ステキな空間を満喫。

スチャダラパーがリハの時間と重なって見れなかったのが残念だったが。
ドラムセッティングしなが聴く「今夜はブギーバック」も、これまた一興。

 

 

 

っつーわけで。
今日からは、不破大輔率いるFuwaWorksツアーのはじまりはじまり!

「fuwa Works」
不破大輔(b) 登敬三(ts) 立花秀輝(as) 石渡岬(tp) 山口コーイチ(p)大西英雄(ds)

6月5日(月)@四日市TakeZero
6月6日(火)@名古屋バレンタインドライブ
6月8日(木)@高松 jazz&bar SO NICE
6月9日(金)@神戸ビッグアップル

box_f
box_h
2017年06月03日

 

ちょっと日が経ってしまったが。

5/30(火)
「キイロとまちゅぴちゅ」ツチヤナナミと大西英雄なりゆき二人ライブ
@下北沢ラウン

沢山のお客さんに見守ってもらい、無事楽しい夜を過ごせたよ!
みなさま、どうもありがとう!!


ツチヤナナミのピアノ&ボーカルと大西英雄のドラム、二人っきりのワンマンライブ。
いきなり入れちゃったライブで、普通だったらかなり緊張感のあるワンマンになるはずだけど、
終始リラックスし、ゆったりした時間を過ごしたな。
たゆたゆと海に浮かんでるような気分だった。

 

ライブの余韻に浸るとともに、
「イエローフィーバー」なる邪悪な言葉の響きに酔いしれ、
アウトドア嫌いな私が、珍しく「華厳の滝」なる場所に行きたくなったりしておるよ。

  

写真は、見に来てくれたお客さんの撮ってくれたものを拝借しました~!
ありがとうござーます!

 

 

さて。
ナナミとは、何気に長い付き合い。
まだSNSがミクシイだった時代に、ナナミが「ウルフルズみないなロックバンドをやりたい!」って投稿してて。
私は面識もないのに「私がドラムを叩く!」って連絡したのが始まりだった。

あれから、結局ウルフルズみたいなバンドは組まなかったけど。
「日帰り旅行」(バンド名です)なる超ハイテンションなロックバンドをやったりして。
そん時は、切った張ったの勢いでガチでやり合う仲で、駆け抜けて。

時を経て、ナナミは鍵盤を弾きながら歌うというスタイルをはじめ、一人でライブやるようになってた。
その弾き語りの音源聞いた時、とても等身大の彼女の音になってる気がしてさ。
そのナチュラルさに感動したんだよね。

で、何故かいつの間にか、二人っきりでワンマンライブをやることになってた。
ま、でもこれも必然だったんだろな。
お互い、こんなナチュラルに音を出せるってのは、縁と時間のお蔭だろね。
まさに、お互い音楽を続けててよかった!ってヤツだ。

 

ナチュラルにライブを楽しみ過ぎて、話してばっかりだったとも言えるが…。

さて。
この下北沢ラウンってお店が、またサイコーで。
このリラックスした雰囲気と、小さい店なのにどこまでも広がる音。
さらに、酒のツマミも美味し!

激烈極まりないモノラルゾンビをやってる私が言うのもなんだが、
こういうお店で、ゆったりライブするってのも、イイもんなんだよね。
とても、気持ち良し。

 

それにしても、喋ってる写真多し。。。。

    

一応、最後くらい、真剣に演奏してる写真をば。。。

さて。
リラックススペース&ゴージャスサウンドの下北沢ラウン。
ここでのツチヤナナミと大西英雄の二人ライブ、凄く楽しかったから、またやる予定だよ。
そうさな、9月くらいかなぁ。

また、お知らせしますんで、どうぞよろしく。

box_f
box_h
2017年05月26日

 

先週の話ね。
モノラルゾンビ3DAYSな、モーレツな金土日だった話。

あまりに凄まじく、バカでサイコーだった3日間だったので、
色んな方から拝借した写真で、おもひで日記を綴ってみるよ~!
(写真拝借した方々、ありがとーでーす!)

 

 

まず、
5月19日(金) @池袋マンホール
イタンジのマサヤ君の企画、集められたバンドはなんともハイテンションにパンキーやヤツら。
特に、トリのイタンジが、もう爆発的にカッコ良かったよ!

イタンジ / 今西太一 / 法橋ハジメ / Tree of Life /Mr.seaside(群馬) / パキラ / Monoral Zombie

この日は、モノラルゾンビ、と、今西太一とモノラルゾンビのダブルヘッダー。
モノラルゾンビだけでもキレッキレにエグいライブだったが。
今西太一とモノラルゾンビもヤバかった!
重心低いのにキレと勢いはハンパ無い!
この日、真横で見た今西太一は、泣けるほどカッコ良かったなぁ。

ヘルメッツのギタリスト・大谷貴広が加わった4人体制の今西太一とモノラルゾンビ、初ライブ!

モノラルゾンビ、ダブルヘッダーなのに体力残す気全く無しのハイスピードバトルであった!

 

そして、今西太一とモノラルゾンビ!!ものすごかったぜ!サンキュージャパン!

 

終演後に撮影。今西太一とモノラルゾンビ、アー写風。

今西太一とモノラルゾンビ。
7月14日に越谷イージーゴーイングスの「今西太一祭」で、またライブやるんだぜい。
あー楽しみ過ぎる!!

 

 

そして、次の日。
5月20日(土) @両国サンライズ
大好き過ぎるバンド・Very Apeの企画に集められたバンド群は、奇人?変人?だから何?
特攻野郎Aチーム的イベントに乾杯!

VeryApe / BLACKVELVETLUCY / バイドク / PAPAPA / クロメ  / Monoral Zombie / the8flag / mizuirono_inu / 中出し少年

なんかつい情が湧いてしまうカワイイヤツら、mizuirono_inuの進化を見れて嬉し。
久々再会のクロメがとんでもなく絶好調イエーイ!
そして、トリのVeryApeは、凄まじく良かったぁぁ!新曲もポップにキレまくり!

モノラルゾンビは、久々のサンライズをしっかり堪能さ!

椅子に立ち上がると、頭ギリギリだから要注意。。。

んで。
このハイテンションなVery Ape企画。
次回の、7月9日@両国サンライズにもモノラルゾンビ参戦決定だ!
7月のメンツは、とても強豪ぞろいと聞いとるさけのう。

 

 

 

さてさて、3日目。
5月21日(日) @越谷イージーゴーイングス
イージーゴーイングス13周年に集められたバンド24組。
その24バンドが昼の12時から15分ずつのアクトを一気に駆け抜ける、デスマッチイベント!

Monoral Zombie / BLOWIN SMOKE / 東京ペッパーズ / 晶ランチャー / なかじまあい / ハルカカナタ / Solenoid Switch / ケシカケ / THE SPAM / ハルヲオモウ / 地球のはじっこ / Rife on the Lock / パキラ / アイワナビィ / ゆるめ / 宇宙スパイダー / Felix / CHARTREUSE / Promenade / HIGH BONE MUSCLE / コサック魔夜 / ROI / Asobigokoro / エスクレッソン

ひー、実際凄いバンド数だ。

 

私は、なかじまあいのステージでもドラムを叩いたよ。
話はさかのぼるが、昨年のフジロックの電気グルーヴライブ。
終演後のあの巨大なグリーンステージの客席の空間で、なかじまあいと偶然ばったり遭遇して以来、我々は電気グルーヴ同盟な仲なのである。縁ってそんなもんだ。
諸々、祝福できて良かった!

 

っつーわけで、モノラルゾンビ。15分のアクトなので、「ラティール」一曲のみの入魂演奏!

 

今回、ドラムを前に出せなかったので、ステージの上手がぽっかり空ったのだが。
そこに、ゾンビの如く、みるみる人が押し寄せるの図。

 

で、こうなって。。。

 

で、こんなん、なりました。。。

観客大量乱入につきフロアライブ化したステージでキャンプファイヤー的不可思議トランス状況に突入したモノラルゾンビ。
一曲しかやってないのに、あのバカバカしすぎる興奮はなんだったんだ!
いやーものすごかった!!
イージーゴーイングス、アイシテマス!

 

あ、ちなみに。
その時の、摩訶不思議ステージフロア化モノラルゾンビライブの様子が、ちょっとだけ動画にあがってたので。
こちらに、紹介するよ~。
まるで、事件だ。

 

 

 

 

 

いやはや。
バンドやってると、何が起きるかわからんね!

というわけで。
私的には3デイズ5ライブの模様でありました!
いや~、我ながらよく駆け抜けた!
凄かった!

3日間で出会った沢山の皆様、ありがとさーん!
んじゃ、またね~!

box_f
box_h
2017年05月17日

 

なんと、「マルサの女」を映画館で観ることができる日がくるとは!!

先週の話なんだけど。
公開30周年記念で、「マルサの女」を一回だけのリバイバル上映をするという企画があって。
喜び勇んで立川へ。

行ってみると、これがまさかのフィルムでの上映でさ。
映画がはじまる前のバチバチ言う音とか、意図せぬ音飛びとか、画面上に出る白丸とか。
アナログなフィルムでしか出せない情緒と質感がたまらんくて、ついニヤニヤしてしまった。

伊丹十三映画では「たんぽぽ」が一番のお気に入りな私だが、
「マルサの女」も、もう何度観たか分からぬ大好き映画。
展開も構成も全部知ってるし、台詞も一言一句覚えてる。
なのに、初映画館マルサの女は、もう甘美なくらいの大興奮であったよ。
やっぱ、イイ映画は何度見てもイイのだ。

しかも、
劇中音楽担当の本多俊之氏と、音楽プロデューサーの立川直樹氏のトークショーまでアリで。
「おっぱいと5拍子でこの映画の音が決まってしまった」などの、素敵過ぎる面白エピソードや。
例の圧倒的存在感なテーマ曲の生演奏まであり。

くしくも、伊丹十三没後20年の30周年特別上映「マルサの女」
フィルムの侘び寂びまでもしっかり味わってしまった、なんとも言えぬ贅沢な時間であっよ。

box_f
box_h
2017年05月15日

あの奇跡のユニット「今西太一とMonoral Zombie」が復活だよ。
今度の金曜、5/19の池袋マンホールで久々ライブじゃ!

で。
この今西太一とモノラルゾンビ、なんとメンバー増幅!
なんだろ、野生の勘でピンときたんだが、思わぬ人物に白羽の矢。
孤高のユニット「ヘルメッツ」から、ギタリスト大谷貴広、参戦決定だ。

今西太一とモノラルゾンビ、間に入ってギター弾けるのは、たぶんこの人しかいない。
読めぬ男・大谷。
ヘン顔のできぬ男・大谷。
灼熱のいぶし銀・大谷。

っつーわけで今日は。
モノラルゾンビの大西英雄&棚田竜太、そしてギタリスト大谷貴広による、初リハーサルをやってきたよ。
残念ながら、 ツアーで飛び回ってる主役・今西太一抜きのリハであったが、メチャ楽し!
なんだろ、すでにマジック起きてるよ。
イイ風吹いてるよ~。
ライブが楽しみたまらん!

そしてリハ後、思わず大谷&大西どっぷりサシ呑みの図。
イイ酒であった!

 

っつーわけで。
5/19、池袋で待っておるよ。
今西太一とモノラルゾンビだけじゃなく、モノラルゾンビ単体でのライブもあるよ!
(しかも連続!)
とーても熱い夜。
是非是非、体感してくださいませ!

5月19日(金) 今西太一とMonoral Zombie、とMonoral Zombi@池袋マンホール

池袋MANHOLEマサヤpre「邂逅の夜 第二夜」
OPEN17:30/START18:00
ADV\2000/DOOR\2500

イタンジ / 今西太一とMonoral Zombie / 法橋ハジメ / Tree of Life /
Mr.seaside(群馬) / パキラ / Monoral Zombie

※モノラルゾンビの出番は、19:50
今西太一とMonoral Zombieの出番は、20:30です

 

box_f
1 / 12112345...102030...最後 »