ブログ「ヒデヲの間」
discography_h
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Monthly
Category
dicography_f
box_h
2017年03月03日

今だ信じられない。
意味が分からない。
スキマノザラシのギタリスト・itoigawa氏の突然過ぎる訃報。

京都のアニキ、イトさん。
出会いは、2014年3月。
古田光郷のバンドだった。
メンバーは、古田光郷、大西英雄、Itoigawa、松井里衣。

この2014年の時、私は一人っきりで京都行って。
4泊くらい古田さんの家に泊めさせてもらった。
で、イトさんを含めたメンバーと飲み会やらリハやら、ライブやらライブやら。
怒涛の4日間を過ごしたんよ。
まるで合宿だった。

イトさんとは数えるほどしか一緒に音だしてないけど。
この合宿のような熱く濃厚な日のことは、ホントに物凄く思い入れがあって。
しかも、単身京都に行ってるから、武者修行のような気持ちもあって。
私にとって、とても大切な思い出なんだ。

 

 

また、一緒に音を出す日がくると、ずーっと思ってたけど。

でも、イトさんのギターの音は、私の体の中でも、まだずーっと鳴ってるし。
その音を忘れぬまま、私はこれからも、前に向かって音を出してくよ。

 

今日。

ドラム教室の休憩時間に、訃報を知ったんだ。
全然実感わかないまま、レッスンは最後までやったんだけど。
レッスン後の教室で、ドラムを叩きたくなった。

イトさんに捧げる、と言ったら、とてもおこがましい。
私がイトさんの音を忘れないために、イトさんのことを想ってドラムを叩いたんだ。

そして、その音を録っておこうと思った。
この音を聞けば、いつでもイトさんを思い出せる気がして。


イトさん、安らかにね!
いつかまた、セッションしよう!

box_f
box_h
2017年03月02日
IMG_20170301_234119_956.jpg IMG_20170301_235401_139.jpg

昨日は、未唯さんのライブを見に目黒ブルースアレイへ行ってきたよ。
どうやら、3月1日は「ミイ」の日だったようで。

正月公演でご一緒する時、いつも私は未唯さんの背中を見て演奏してる訳だけど。
客席側から見る未唯さんは、これまた、凛々と美しく、エネルギッシュ&パワフルで、キリッとカッコ良かった!
(ちなみに、背中もとても美しいです。)

さて。
今回はピンクレディーのB面やアルバム曲ばかり演奏する企画「裏ピンク」。
これがなかなか面白企画でさ!

数少ない(らしい)ピンクレディーのバラードや、組曲かって言える激ムズ曲など聞き所満載。
当時の曲って、なんでこんなステキに気の効いた作りになってるんだろか。
しかも、それをバカボン鈴木&鶴谷智生によるテッペキの興奮リズム隊で味わえるとは、なんて贅沢。

宇宙へ旅立つロケット発射カウントダウンの曲(曲名忘れちゃった)、シビれるカッコ良さだったな!

いやはや、とーってもスバラシいステージを満喫したよ!
しかし、
怨み辛みなヘンテコ曲「忠臣グラグラ~」が、一夜明けても頭から離れない。。。

box_f
box_h
2017年03月01日

と、いうわけで。
1か月後に迫ってきました。

そう、
3/30(木) モノラルゾンビ・レコ発ライブ@新宿ワイルドサイドトウキョウ。 

解散しそうな空気(!?)を無事乗り越え、レコーディング&ミックスはとてもステキに進行中であります。
日程はほんとにギリギリだけど、凄いことにはなっておるよ!!

で。
レコーディング中は脳が覚醒しておるのか、ライブもとても気持ち良い。
昨日のワイルドサイドトウキョウでのライブもサイコーであった。

本編30分、アンコール20分という、非常にキレてる仕上がり具合。
我ながら、とてもイイ!
「コンスタンティン」の話含め、強烈に楽しく興奮したよ!
3月30日に向けて、 着々と気が膨らんできておるぞ~!

 

 

 

そうそう。
私事ではあるが。
今年は、毎年サンキューの日3/9に恒例でやっていた「大西英雄誕生日ライブ」なるものはやらないんだよね。
3/30のレコ発に全てをかける意味で、誕生日ライブはお休み!
虎視眈々と気持ちを高めていくのである。

毎年、私の誕生日ライブを楽しみにしてくれてるステキなお客様方!

是非是非、今年は、3/30に遊びに来てくださいませ!
ヤバい時間を過ごせますよ!
よろしくね!!

 
3月30日(木)
Monoral Zombie – 1st Album Release LIVE!
@新宿ワイルドサイドトウキョウ
OPEN 18:30 START 19:30
前売り2000円 当日2500円

box_f
box_h
2017年02月27日

昨日は、高円寺ジロキチ。
我らがスダッチの半世紀・50歳バースデイイベントを祝うべく、ツチヤナナミ×大西英雄の二人組で参戦したよ。

トップバッターのザ・パーマネンツから、なんともハッピーな空気。
我々もそこに乗っかり、ファーっと楽しんで。
主役のスダッチ登場し、スダッチ&SPコネクションのサウンドと酒に酔いしれてるうちに、いつのまにやら楽しく一日が終わったな。

いやースダッチ元気!
50歳とは思えぬ、澄んだパワーだよ。

私は一年くらい前まで、スダッチ&ソウルパウダーコネクションでドラム叩いてたことあって。
そん時はいつもスダッチの背中を観ながら、その歌を味わっていたのだけど。

今回、客席ではじめてスダッチの歌を聞いたけど、これまたイイ!
なんだろ、 なんだかとても気持ち良いんだよな。
どの瞬間だか分からないんだけど、いつの間にか、その世界にふっと連れてかれちゃう。
タカさんと共作した新曲も、良かった!

そして、アンコールにベタベタのハッピバースデイ・ケーキ渡しコーナーがあるんだが。
はてさて、スダッチとは30年くらいの付き合いになるんだろか、盟友ギタリスト・塚田さんがケーキ給仕係でさ。
なんだか、みうらじゅんといとうせいこうのレジェンド仲良し感を味わうが如く、とーてもほっこりした気持ちになった訳さ。

昨日のハッピー過ぎるイベントに演者として関われたことに感謝だね。

あらためて!
スダッチ、50歳おめでとー!
これからも、ステキな歌を歌い続けてくださいな。

 

さてさて。

っつーわけで。
我々、クサレ縁のツチヤナナミと大西英雄。
以前、日帰り旅行ってバンドをフルテンでやってた仲だから、二人っきりでライブとかさ、特に二人でリハとか、なんだかとても恥ずかしいわけで。

しかし、
なんとも渋いタウン・梅ヶ丘での二人リハの時点で、くしくも好感触。
そして、今回のライブも、とても集中し思わず楽しく演奏できちゃってさ。


(↑我ながら、ライブがとても楽しくできてる事にモヤモヤした気持ちでドラム叩いてる顔な気がする。。。)

っつーわけで。
まぁ。
ホント、しょーがないから、またライブやります。

しかも、二人っきりでワンマンライブ。
いやはや、どーなりますやら。

5月30日(火)
ツチヤナナミ×大西英雄@下北沢ラウン

全然気合入れずに、ドトールにでも行くような気持ちでひょっこりどうぞ~。

box_f
box_h
2017年02月24日
IMG_20170224_001644_712.jpg IMG_20170224_013217_971.jpg

なんだかやたら忙しく、やらにゃならん事もアホほどある最中。
何も映画館で見る必要のない映画をわざわざ映画館で見るという醍醐味。

『みうらじゅん&いとうせいこう 20th anniversary ザ・スライドショーがやってくる!「レジェンド仲良し」の秘密』

ある意味、
なんとも贅沢で至福な時間。
いいSINCEであった!

観覧者に配られる、実にいらないお土産(マグネット)もたまらんし。

box_f
box_h
2017年02月13日

ブログ書く時間全然なかったよ。

未唯さんのライブ、久住昌之&オーケストラQ、モノラルゾンビレコーディング等、激烈過ぎる1月を怒涛に乗り切り。
2月3日のイエローなカードをヤリキッタとこで案の定力尽き、思いっきり体調崩してさ。
(っつーかイエローなカードのブログも書きそびれてた!書かなきゃ!)

で、徐々に回復しながら悶々と過ごした1週間をば、集約してみるさ。

 

 

2月6日は、越谷のヌシ、アンドウさんの誕生日企画にモノラルゾンビで参戦!
今西太一とミスターマックス、鹿の一族のライブがサイコー過ぎるも、病み上がりでそそくさ帰る。
それにしても、わかばのたい焼きが美味い。

 

2週にわたって、モノラルゾンビのレコーディング・歌録リ編!
さすがに慣れぬ歌録り作業だったが、今回とっても熱く楽しく終了!
ヤバい音源になってきてまス!
クリープ入れがカワイイでス!

エンジニアのミキさんが絶妙なタイミングを写真におさめる。
題して「解散しそうなモノラルゾンビ」

果たして、無事解散危機を乗り越え、レコ発ライブはできるのか??

3/30(木) モノラルゾンビレコ発ライブ@新宿ワイルドサイドトウキョウ

モーレツにお楽しみに!

 

カレーが美味しい。
そして、超久々にボーカリスト・ナナミと会合。
今度、何の因果かナナミと二人っきりでライブをやることになり、やむなく二人リハ。
しかし、これが結構良かった。
昔一緒に活動してただけのことはある、暗黙の間が沢山あって、とてもしっくり!

スダッチの半世紀を祝うべく集まった二人組。

2/26 ツチヤナナミ×大西英雄@高円寺ジロキチ

どうなりますやら、是非、お楽しみに!

 

 

とっても同じ車たち。そしてタモさんのいない、なんだか薄ら寂しいスタジオアルタ。
…を垣間見つつ。

ルースターツインボーカルソウルバンドのメンバーで、リハもせずに飲み会。


ベースのじゃいあんさんが来れなかったのが残念だったが。
赤津よしたか、TOMIE、石川さやか、二宮純一と私。

さすが板さんの赤津君チョイスのお店だけあり、メチャ美味し。
何故かメンバーの生い立ちや家族構成までも掘り下げる、軽くディープな飲み会は楽しく終了!
果たして、この心意気はライブに生かされるのだろか?

2/17(金) 赤津&TOMIEツインボーカル@荻窪ルースター

宴もたけなわ、どうぞお楽しみに!!

っつーわけで。
どこかでお会いしましょう!
はい!

box_f
box_h
2017年02月05日
IMG_20170205_213336_215.jpg

1月はとっても頑張りました。
なので、21時半ですが、もう寝ます。
おやすみなすん。

box_f
box_h
2017年02月03日

 

久々にAKIRAを読破した!

一定の周期で、AKIRAをモ―レツに読みたくなる時期がくる。
そして、何度読んでも面白い。

今回、
ちゃんと、童夢から読みはじめて。
AKIRA全巻読んで、扉絵集やボツ絵集が載ってるAKIRA CLUBまでもしっかり読みきった。

しかも、
改めて読むと、1度目の崩壊以降、2度目の崩壊までの部分を結構覚えてなくて。
でも、その部分こそ、かなり面白くて。
AKIRA全巻読み終わってからAKIRA CLUBで反芻したあと、さらにもう一度、4巻から6巻までを読み直したりしたよ。
いやーやっぱ面白い。

この勢いで、アニメのAKIRAも再見しなくては、だな。

 

この、「AKIRAを一定の周期で読まずにはいられない」ってのは一生続くのかね。
私は今後、あと何回AKIRAを読むんだろうかな。

はてさて。

AKIRAの中では、勿論、ミヤコ様もサイコーなんだけど。
かっぽう着&サンダルでマシンガンをブっ放すチヨコおばさんが大好きだ!

かっぽう着といえば、STAP細胞かチヨコおばさん。
昭和のおばさんがよくやってた(何の為なのか意味不明だが)、こめかみの絆創膏みたいなのもいい味だしてる!
コタツでミカン食べながら、拳銃の手入れしてるシーンもいいんだよな。

いやはや。
こういう強力なオバハンは結構ツボでさ。

ピンポンのタムラのオババ、ドラゴンボールの占いばばぁ、天空の城ラピュタのドーラ、マルサの女の宮本信子、ジョジョのリサリサ、キャッシー塚本先生。
みんな強烈にイカてるが、ステキ過ぎる。
強いオバハンはカッコ良いのだ。

box_f
box_h
2017年01月30日


日曜日。
ポリスアカデミーでも見るような軽い気持ちで、ひょいとガンズンローゼスのライブに行ってきたんよ。

満員のさいたまスーパーアリーナ。
まずは、こっそり楽しみにしてたサポートアクトの「ベビーメタル」が定時にスタート。
初めてみたが、これが、滅茶苦茶イイ!
昔から、オタク的文化とヘビーメタルの相性は良さそうだと思っていたけど。
これはまさに、日本じゃなきゃ成り立たない絶妙過ぎるマッチング!萌えと超絶テクニックの融合だね!
確かにレッチリとツアーまわるよな、と、妙に納得させられる完璧ショーに大大大満足。

これって、ガンズのライブのハードル上がってるんじゃね?
…って状態から、例の「スタート時間たっぷり押す」のコーナーに入り、いよいよガンズのライブに来たなって気持ちを満喫。
軽く睡魔が襲ってきたころ、VJで流れた映像のピストルが「パン!」と可愛くお茶目に発射!
ついにガンズ登場!
アクセル、ダフ、スラッシュの3人、アペタイトホーなガンズ3/5が大集結だ!

え!?でも、あれがアクセル??
スターウォーズ・エピソード7のルークじゃないよね?
かなり体格のぷっくりしたアクセルに困惑する中。
ダフのリフ(…って言いたいだけ)ではじまる「イッツソーイージー」!
ここで、私自身全く予測しなかったことが起きる。
やばい、まさかの興奮。
やばい、アガル。不覚にもアガル…!

「たららら、たららたららたらら」と焦しまくりイントロからのハイトーンボイス「ウェルカムトゥーザジャンゴーベイベー」
で、不覚にも序盤からいきなりギアトップ!

アクセルのハイトーンボイスは健在も健在、高音出る出る!
しかも、あの体をニョロニョロのようにくねらせて歌ってくれるヤツも若干固めだが健在!
あれ?スラッシュってこんなギター上手だったっけ?、まさかのカッコ良さだ!
ダフは、元から良く知らないんで良く分からんが、とてもダフなダフ。
ついニヤニヤしてしまう、愛すべきオールドガンズ三人衆。
なんて愛らしく愛おしいんだろか。

何故かアペタイトホー時代よりも古臭く感じる名曲「ユークッビーマイやい!」で、ターミネーター2のT-1000 的処理されたガンズメンバーVJを見つつじっとり興奮。
ノッてるガンズ時代にアクセルが観客に殴り掛かったナンバーとしてお馴染みの「ロケットクイーン」でさらに高揚!

スラッシュの、延々と長いギターソロコーナーで。
完全にこっちが飽きたころ、まるで隙をつくようにカウンター狙いで差し込んできた「スウィートチャイルドオブマイン」の「トレトロテッテッ」ってリフ。あー、快感。

こっそり大好きだった曲「マイミッシェル」の、サビのダサい倍テンに思わずニンマリ!
何故か、車が暴走する映像が流れる「ナイトトレイン」のカウベル「コッコッコッコッ」に狂喜し!
満をじしての「パラダイスシティー」の「プピ!」って軽めのホイッスルを聴いて昇天!

痒いところに手がとどきまくりのガンズンローゼス。
濃厚3時間のたっぷりライブが短く感じた、スバラシアクト。
ルーク(ep7)感 満載だったぽってりアクセルローズが、アンコールの頃にはなんだかとてもカッコ良く見えるという、素晴らしい現象を体感したよ。

まさに青い春!
だのに、今を生きて、今を楽しんでるガンズンローゼスを体感してしまい、ちょっくら感動すら覚えてしまう。
あん時の自分と今の自分、あん時のガンズと今のガンズが交錯だよ。

あー、まさかの行ってよかった過ぎるライブだった!
まったくもって、やったぜガンズンローゼス!
ン!!

 

まさかのガンズンローゼス。皆で余韻に浸るの図。

 

家帰ってから、思わず頭から最後まで一気に聞いてしまった「アペタイトホーなんやら」

box_f
box_h
2017年01月28日

っつーわけで。
来週、2月3日(金)
完全即興ロマンチックキケンユニット。
「イエローなカード」大西英雄×加藤崇之×棚田竜太@新宿カールモール
…であります!!

なんだか、久々の大西英雄企画。
最近、本丸のモノラルゾンビの方が企画満載に忙しく、なかなか私企画が発動できんのよ。

さて。
昨年10月10日に無事全国発売し、
完全即興ミュージックのライブアルバムにも関わらず、何故かとても好評をもらってる 「イエローなカード」
今回はそんな「イエローなカード」のレコ発ライブ、第2弾であーる!

大西英雄、加藤崇之、棚田竜太、何故かこの3人で音を出すと延々と楽しい。
まるで絵を描いてるみたいに、ずーっと音をつむいでいける。
何気に、一番私がナチュラルにドラムを叩いてるユニットな気がするな。

参考までに、ライブ映像をば。
この時はさ。
絵を描くように演奏するどころか、ホントに、メンバー3人ででライブ中に絵を描いたんだよね。
しかも、その時に描いた絵が、アルバム「イエローなカード」のジャケになったのさ!

 

いつも、このユニットは阿佐ヶ谷のイエロービジョンでしかライブやってなかったんだけど。
今回、初めて外に出る!
モノラルゾンビや月刊大西英雄でお馴染みの新宿カールモール。
ここで音出すと、とても気持ち良い空間なのであーる。

で、せっかくなんでタイバンもあり!
まだ、私は未確認だがカールモールのマダム絶賛の一人芝居・イチキ游子。
芝居をみた後の即興イエロー、きっと余計にヤバいと思われ。
こっそりと必見であります!

是非是非、遊びに来て、一緒にアッチの世界にいっちゃいましょ!
よろしく!!

 

 

 

2月03日(金)
「イエローなカード」大西英雄×加藤崇之×棚田竜太:レコ発ライブ第2弾!!
@新宿カールモール

「芝居とイエロー」
19:00オープン 19:30スタート チャージ2500円+オーダー

大西英雄+加藤崇之+棚田竜太による、
完全即興ロマンチックキケンユニット「イエローなカード」
なんと、今回、一人芝居と2マンライブです!!

・イエローなカード:
大西英雄(ds) http://www.hideodrum.com/
加藤崇之(gt) http://www.ne.jp/asahi/site/kato-takayuki/
棚田竜太(b) https://myspace.com/tanaryu

・一人芝居:
イチキ游子  http://dadahito.seesaa.net/

http://karlmohl.net/ 

※大西英雄×加藤崇之×棚田竜太「イエローなカード」ライブアルバムが遂に発売!

詳細はコチラ↓
http://bridge-inc.net/?pid=106488080

box_f