box_h
2016年05月12日

 

タイマーズを筆頭に活躍してきた、ドストレートな爆裂音量と愛おしい歌心を合わせ持つステ~キドラマー。
我らが杉山章二丸!

章二丸さんが、突然神田に新しくライブハウスを作りまして。
その名も「THE SHOJIMARU」!!

一昨日の火曜日に。
そんなSHOJIMARUのプレオープンイベント、MOJOCLUBワンマンに行ってきたよ。

まだ出来立てホヤホヤのライブハウス。
音もまだまとまってないし、どんなサウンドになるか、どんなカラーのお店になるかも分からん中で。
モジョクラブが、荒々しくも丁寧に演奏し。
一音一音が息吹となって店に沁み渡っていき、ライブハウスがゆっくり完成しくかのようだったなぁ。

そんな時、「バンド」っていいよなぁ、ってつくづく思う訳で。
長くやってる、しかもトリオ編成のモジョクラブは。
もうお互いの酸いも甘いも通り越したうえで、信頼した音をゆったり出しててさ。
で、ここぞって時には、どかんと薪をくべ一気に沸点へ!

バンドでしか出せない、優しく熱い空間の中で、「THE SHOJIMARU」が完成してくのを目撃し。
とーても幸せな気分になったのであった。

あー。
それにしても、モジョクラブ、カッチョ良かったなぁ!
あーゆー大人は、サイコーなのである。

というわけで。
私の「THE SHOJIMARU」初参戦は、6月ね!
モノラルゾンビで、グリングリンに荒らしてきまーす!
待ってろよ!

〇6月24日(金) Monoral Zombie@神田 THE SHOJIMARU

章二丸presents「あたしとぼくとドラムのデュオユニット対決Vol.1」

SHIMA SHIMA ELECTRIC : 平野なつき(Ba) 金成葉子(Dr)

モノラルゾンビ : 大西英雄(Dr) 棚田竜太(Ba)

大王丸 : 大王ルイ(G.VO)杉山章二丸(Dr)

オープン18:00 スタート19:00 2800+1d

神田 THE SHOJIMARU
http://fukumarurec.wix.com/shojimaru

 

box_f
box_h
2016年05月11日

今週の土曜は、西荻窪クラップクラップでこんなライブだよ。
森永アキラとキナコちゃんの2マンライブ。
で、
私と、ベースのうのちゃん、パーカッションの関根真理さんが両方で伴奏するよ。

あれ、キナコちゃんとはタイバンみたいなのはあったけど。
一緒に演奏するのは久々で、とーても楽しみ!

アキラちゃんの方はさ。
実は、アキラ&うの&私でドラドラベーのメンバーになっちゃうわけで。
でも、アキラちゃんには普通にギターボーカルをやってもらうから、ドラドラべーではない。
なんとも一周まわった不思議取り合わせ。

そして、何気にパーカッションのマリさんが楽しみで!
実はこういうボーカルもののセッションライブで一緒にやったことがないので。
どうなるかワクワク。

気心知れた場所クラップクラップで。
気心知れた仲間達と。
あんまり予測できない構成でやるライブ。

とーても楽しみ!
是非、みなさま遊びに来てくださいませ!

 

5月14日(土) アキラ&キナコ@西荻窪クラップクラップ

『キナコセット』
キナコ(vo.gt)うのしょうじ(ba)大西英雄(dr)
関根真理 (perc)
『アキラセット』
森永JUDYアキラ(vo.gt)うのしょうじ(ba)大西英雄(dr)
関根真理(perc)

¥2000+オーダー オープン19:00 スタート20:00
http://www.clopclop.jp/

 

box_f
box_h
2016年05月09日

先週土曜。
ヒロナリむちゃブリSession Vol.46@高円寺ジロキチ
ローホー、イシカワヒロナリ、 辰巳”小五郎”光英、大西英雄、棚田竜太。
サイコーにファンキーで、楽しすぎる夜だったよ!

ローホー君の、キレと毒の中でのモーレツ爆発力&広い広い歌空間!
ヒロナリさんの、熱すぎるギタープレイ&ひょいと飛び込んでくるむちゃブリっぷり。
辰巳さんの、結局は美味しすぎるオシャレ番長っぷり。
そんな中で、モノラルゾンビのリズム隊は、もうどっぷりと楽しんだよ。
こういうライブをジロキチでできたのが、またサイコー!
この興奮する感覚、ライブ冥利につきるね!

みなさま、ありがと~。
また、このメンバーでライブやりてーなぁ!

 

という興奮な一夜明け。
日曜は、 久々ゆったりデイ。
最後の最後で、やっとゴールデンウィークらしく、まったり。

これぞ休日の醍醐味、昼ビール。たまらん美味さ。

 

なんかよく分からん、カッコ良い鉄塔。

 

本日の収穫:シンプソンズのレゴ。これ誰だっけ?

box_f
box_h
2016年05月06日

 

明日5/7は、かなり楽しみにしていたライブ~。
ローホー、ヒロナリ、 辰巳小五郎、大西英雄、棚田竜太というメンバーによる、
「ヒロナリむちゃブリSession」@高円寺ジロキチだぁ!!

先ほど、リハしてきたんだけど。
と~てもイイ感じ!
ローホー氏のレゲエチューン(レゲエだけにとどまってない音楽だけど)でグルーヴするのは、 と~ても気持ち良し!
これは必見であります!

モノラルゾンビの二人がリズム隊というレアライブ。
思いっきり楽しんでくるよ!
是非、遊びに来てね!

 

〇5月07日(土) ヒロナリむちゃブリSession@高円寺ジロキチ

ローホーvo,g イシカワヒロナリg 辰巳”小五郎”光英tp
大西英雄dr[Monoral Zombie ] 棚田竜太b[Monoral Zombie ]

Open 18:30 Start 19:30 charge 2700円+1drink order
ワンマン 2ステージ
※モノラルゾンビの二人が、ドラムとベースで参加しまーす。
http://jirokichi.net/


写真はイメージです。

box_f
box_h
2016年05月05日

モノラルゾンビ的、物凄い強烈なゴールデン二日間であったよ。

まず、3日(火)は越谷イージーゴーイングス。
my way my love / The Gimlet / CHARTREUSE / Monoral Zombie / ナカユビ
というメンバー。

この日もステキなバンドは沢山でてたんだが、なっつったって「The Gimlet」
この日が解散ライブだった彼ら。
王道3ピースバンドで、なんとも直球なライブをやってのけたんだが。
音が真っ白に見えて、澄んでて。
泥臭い音楽なのに、なんだか美しかった!

自分がライブやった後なんてことも忘れて、The Gimletのライブに酔いしれたよ。
ステキな時間を共有できて、幸せであった!
The Gimlet、たった一回の交流であったが、とてもありがとう!

さて。
次の日。
4日(水)は、私の誕生日イベントの記憶も新しい、我らが新宿ワイルドサイドトウキョウ。
この日は、ヤバかった。

強烈すぎるバンド、いやバンドではないな…ユニット?コンビ?なんだろ?
まぁ、 そういう奴らが集まったイベント、その名も 「未開拓都市御苑 -AGAIN-」

以前、未開拓都市御苑ってイベントは、ワイルドサイドトウキョウの一番キケンなイベントとして開催されてて。
私は、一人ライブでそこに参加してたんだが。
そんな未開拓都市御苑が、帰ってきたわけだ!

・舞台でのカレー作り「ノイズカレー」で、始まり。
・まったりとエレクトロテクノ「東京ハムカツ」
・脚立で歌謡曲「教祖仮面」
・待ってました!二人揃うとなんだかキュート「目&デニーロさくらい」
・久々再会ハイテンション女二人「ザ・ショッキング」
・またもや脚立の人「精神霊園」
・孤高のお下劣芸「おいおい教教祖」
・急にステキなバンド「ピッピスタア」

16時に開場し、トリの我々の出番が21時過ぎ。
実に5時間、こういう人達が延々と出続ける。
完全に脳がラリってくる、恐るべし未開拓都市御苑。

こんなルネッサンスな時間の最後に何をやったら正解なのか、皆目見当のつかぬ中。
我々モノラルゾンビ、登場。


ライブは順調に進行すると思いきや、デニーロさくらい登場。

担当パートは「掃除機」のデニーロさくらいを加えた、3人態勢のモノラルゾンビ。


なぜかライブもピークなところで、目さんにカレーを振る舞われたりしつつも。

お客さんもステージ上で踊りまくる、なんだかとてもサイコーなエンディングを迎え。
モノラルゾンビのライブは、やっぱやってて強烈に楽しいのだ!と噛みしめつつ舞台をおりますってーと。


舞台に残されたデニーロさくらいが桑田佳祐を熱唱したまま幕が下がり、イベント終了。
未開拓都市御苑らしい、キュンキュンするエンディングなのでありました。


っつーわけで、今回だけの特別ユニット「モノラルデニーロ」、終演後に記念撮影の図。

※写真は、色んなとこから拝借しました~!みなさまありがとさん!

何がなんだかわからんがモーレツに楽しい一日であったのは間違いない!
未開拓都市御苑の復活、万歳!
そして、みんな、おつかれ~!ばいばーい!

box_f
box_h
2016年05月03日
160503_125136.jpg 160503_125205.jpg

石を飛びまして、ゴールデンウィーク後半。
急にガツンととばしていくよ〜。

まずは、モノラルゾンビ2Days。
フェスを経た熱い街、越谷イージーゴーイングス。
そして、B級ホラー映画タイトルを集めたかのようなヤバすぎるメンツ、新宿ワイルドサイドトウキョウ。

さらに週末は、
モノラルゾンビがリズム隊となり、レゲエシンガー・ローホーに挑むレアライブ、高円寺ジロキチ。

いや〜、どれも楽しみだなぁ。
どこかで会えたら、嬉し!

○5月3日(火)
Monoral Zombie@越谷イージーゴーイングス
my way my love
The Gimlet
CHARTREUSE
Monoral Zombie
ナカユビ
OPEN/18:00 START/18:30
前売/¥2300 当日/¥2800
※モノラルゾンビの出番は、19時50分。

○5月4日(水)
Monoral Zombie@新宿ワイルドサイドトウキョウ
未開拓都市御苑 -AGAIN-
前売 ¥2,000 / 当日 ¥2,500 / 開場 16:00 / 開演 16:30
出演:Monoral Zombie / 目&デニーロさくらい / おいおい教教祖 / ピッピスタア / ザ・ショッキング / 教祖仮面 / 精神霊園 /みんと舎 / ノイズカレー
【FOOD】ノイズカレー
※モノラルゾンビの出番はトリ!21時12分。

○5月7日(土)
ヒロナリむちゃブリSession@高円寺ジロキチ
ローホーvo,g イシカワヒロナリg 辰巳”小五郎”光英tp
大西英雄dr[Monoral Zombie ] 棚田竜太b[Monoral Zombie ]
Open 18:30 Start 19:30
charge 2700円+1drink order
※ワンマン・2ステージでーす。

box_f
box_h
2016年05月02日

ゴールデンウィーク前半は、久々に結構ゆっくりできたよ~。
だので、レッドホットチリペッパーズと向き合ってみたりした。

先日、私の大好きだった新宿のブートレッグDVD屋「AIRS」が閉店しちゃってさ。
ここで、なかなか見れないライブ映像をこっそり入手するのが至極の楽しみだったんだよなぁ。
私がどうも好きになれないユーチューブとかのせいでAIRSが無くなり、そんな密かな楽しみも無くなってしまった。
寂しいかぎり…。

寂しい過ぎるからさ、最後の最後にレッチリDVDを大人買いしたのさ。
ジョンもの1枚に、ジョシュもの6枚。
今のレッチリを追わなければ真のファンとは言えん。
おっさんになっても、今を生きてるレッチリはやっぱり素晴らしいのである。



AIRSが勝手にデザインしてるDVDの表紙もステキであった。
裏表紙を、どっから見つけてきたのか?というバカ過ぎ写真にするあたり、絶妙!

 

box_f
box_h
2016年04月30日

ちょっと経っちゃったけど。
4/26(火) 月刊大西英雄増刊号@新宿カールモール
久々の月刊大西だったが、実に月刊らしいユルユルにしてエッジ出まくりのステキな夜になったよ。
携わってくれた皆さま、見守ってくれた皆さま、人に言えぬが実は月刊大西英雄のファンな皆さま、ありがとうございまーす!

というわけで、今回の月刊を振り返ってみますと。

<4/26 月刊大西英雄増刊号「初心にかえるの巻」>

・DJ大西英雄のコーナー
まずは、月刊大西英雄恒例、DJ大西英雄のコーナー。
と、言ってもアイポッドをカリカリと選曲するだけだが。
今回は、プリンス縛りで自分セレクトのプリンスを延々と聞きつつ。

・「ヒデヲの間プチ」のコーナー
大西英雄一人ライブ「ヒデヲの間プチ」。
セットリストは、
即興「今日のリズム」→「キツネ」→「ファット―ボーイ笛」→「やさい」
でした。

・「モノラルゾンビ」のコーナー
月刊大西英雄ライブ枠、今回はモノラルゾンビ。
セットリストは、
「キイロテン」→「せみ」→「すべる3」→「ラティール」→「ガールフレンド」
だったかな。

・「ドラムと〇〇」のコーナー
本日のメインイベント。
ドラムとタイヤ交換(自転車屋さん)
トークのコーナーを経て。
オーガナイザーヨッケの自転車の「タイヤを交換」と「ドラム」のセッションタイム!
集中すればAメロやサビが見えてくる。
不思議感満載のセッションは、粛々とハッピーに終了!

今回もとても楽しく終えたよ。
次回は、8月ごろに予定!
相変わらず、ドラムと〇〇のコーナーの対戦相手は募集中でありまーす!

 
タイヤ交換を終えた自転車屋・ヤノさんと、オーガナイザーヨッケ、そして私で終演後に記念撮影。
どんなポーズで撮るか悩み中…の図。


…というわけで、ポーズ決定。
月刊大西英雄増刊号・ドラムとタイヤ交換のコーナー、無事終了!

ところで。
ついでに。
これは、ツイッターやってる人にしか見れないのかな?
今回の月刊大西英雄の動画を ちょこっと紹介。
「ヒデヲの間プチ」のコーナー、即興編

 

「モノラルゾンビ」のコーナー

 

「ドラムとタイヤ交換」のコーナー、セッションイントロ編。

 

「ドラムとタイヤ交換」のコーナー、セッション終盤編。

 

box_f
box_h
2016年04月26日

そうそう。
イエローなカードの続報。

先日、4/12に行われた「イエローなカード」vol.6@阿佐ヶ谷イエロービジョン。
大西英雄×加藤崇之×棚田竜太による完全即興ロマンチックキケンユニットのライブ。
こんときのライブ映像を撮ってくれた人がいたんだな、これが!

この日は、只今制作中の「イエローなカード」ライブアルバムのジャケ絵を、ライブ中に描いてしまうという荒業の日。

1stステージでは、3人で絵を描くのコーナー。
そして、
2ndステージは、いつのも完全即興なのだが、お馴染みのセットリスト。

という構成の日であったのだが。
ファーストステージの「絵を描くのコーナー」の映像を、どどーんと公開さね。

一人がスケッチブックに絵を描き。あとの二人が演奏。
3人がバトンタッチして、一つの絵を完成させるという方式。
これ、メチャメチャ楽しかったんだなぁ!
よかったら、見てあげて!

 

<「イエローなカード」vol.6その①>
右手前で黙々と絵を描くタナリューの図。

絵描き人:棚田竜太
演奏:加藤崇之&大西英雄

 

<「イエローなカード」vol.6その②>
ステージ中央で絵を描き終わるタナリュー、奪うようにスケッチブックを手にし絵を描き始める加藤の図。

絵描き人:棚田竜太 → 加藤崇之
演奏:加藤崇之&大西英雄 → 棚田竜太&大西英雄

 

<「イエローなカード」vol.6その③>
実に楽しそうに絵を描く加藤、ベース&ドラムは段々グリングリンの図。

絵描き人:加藤崇之
演奏:棚田竜太&大西英雄

 

<「イエローなカード」vol.6その④>
加藤の絵書き終え、絵は完成。完成の絵を発表後、2枚目の絵へと突入の図。

絵描き人:大西英雄へ
演奏:加藤崇之&棚田竜太

 

ちなみに、3人で完成させた絵はコチラ~。
果たして向きはこっちであってるのかな??

box_f
box_h
2016年04月25日

大西英雄一人っきりアルバム「ヒデヲの間」レコーディングプロジェクト。
昨日、最終ミックス&マスタリングが終了したよ。

ドラムと声だけの、なんともアホでバカバカしいアルバムが。
エンジニア・ウネちゃんの手腕で、なんともソリッドでワイルドでキレッキレなサウンドに変貌さ!
いや~よくぞここまできたね。

思えば、丁度一年前。
ソロアルバムを作ろうと決心したんだ。
で、さ。
ギタリスト円山天使氏に見とどけ人になってもらうべくミーティングをしたんだよな。
「そろそろやるよ!」参照→http://www.hideodrum.com/hideonoma/171144.html

そこから一年経って、やっと音が完成したよ。
なんか感慨深いね。
ジーンと嬉しいのだ。

とはいえ、ここで終わりではない。
ここから、CDのデザインやらパッケージやら、どこから発売するかやら、色々画策しなくてはならぬ。

と、いうより、ここからがソロアルバム「ヒデヲの間」の裏テーマなんだが。
私一人っきりの音源をひっさげてさ、何かこのCDを使って面白いことができそうな人や、協力してくれそうな人、ステキなアイデアを持ってそうな人に、昔の縁をたよりに沢山会いに行く予定だよ~。
色んな人に会いながら、ゆっくりアルバムを育てて完成させてくのだ!

そう、そこのアナタ!
私が突然、尋ねにいくかもしれませんよ~。
どうぞよろしく!


駐車場からウネちゃんのエンジニアルームに行くまでの小粋な道。
思えば、ここを何回往復したことか…。
この、のどかな通りをゆったり歩きながら、ドキドキした気持ちをさすーっとリラックスさせてミックスしに行ってたな。
ここを通らなくなるのが、なんか寂しいな。

box_f