ブログ「ヒデヲの間」
discography_h
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Monthly
Category
dicography_f
box_h
2016年06月20日


昨日のやまもとなおこバンド@平塚SAD cafe、
やもとなおこ(vo,gt) 和田直樹(gt) 高宮博史(ba) 大西英雄(dr)

とても熱くとても楽しく終了したよ!
いや~ステキな夜であった!

やもとなおことはこの日が初ライブ。
初って一回きりなんだよな。
その「初」が、こういうステキなライブになるととても嬉しい!
この日のために「初」をとってあった気分にすらなるね。

オープニングアクトのbindi with peaceful unionからの流れもグルーヴしてたし。
SADCafeは昔RAINってお店で、結構ライブやらしてもらった。
私自身、そのRAINがSADCafeとなってから初のライブだったんだが、それももまたよかったなぁ。

またやりたいねぇ。

っつーわけで。
昨日やもとなおこのバックバンドをつとめた三人和田直樹、高宮博史、大西英雄は、明日はバミューダ―スとしてライブでありまーす。
この勢いでヤバいライブができるといいねい!

〇6月21日(火) バミューダース@吉祥寺・マンダラ2

「初夏のトリオ祭り」
3000円+1ドリンク19:00 開場&O.A 19:30 開演

キナコ女組トリオ/ DBS3 /ぶらじる風味/ バミューダース

【各トリオ編成】
バミューダース→ 和田直樹gt.vo. 大西英雄drums. 高宮博士bass
ぶらじる風味→ 見谷聡一per. 露木達也gt 和田充弘tb
キナコ女組→ キナコgt.vo. U drums. 石井ゆか子bass
DBS3→ ハラ★タカシgt. 福島紀明drums. 大橋徹bass

※※
19:00〜19:20 オープニングアクト、キナコソロ。
19:30〜20:10 バミューダース
20:20〜21:00 ぶらじる風味
21:10〜21:50 キナコ女組トリオ
22:00〜22:40 DBS3

http://www.mandala.gr.jp/man2.html

 

box_f
box_h
2016年06月18日

昨日の仙波清彦&カルガモーズ@ヤマハ銀座スタジオ。
無っ茶苦茶~楽しかったぁぁ!!!

ピリピリした緊張感の中、物凄い集中だった。
で、今まで行けなかったとこまで飛んでったよ!
ありゃ凄かった!

… とか、いろいろ書きたい事あるが、時間ないんでここまで!


カルガモベースを完遂したタナリュー&昨日のカルガモーズのカメラ撮影班よっしーと、銀座打ち上げの図。
そうそう。
昨日は、バカボン鈴木氏がお休みで、代理ベーシストはタナリューこと棚田竜太であったのよ。
で、今日はタナリューと二人でやってるモノラルゾンビのライブである。

昨日のカルガモーズは28人、今日のモノラルゾンビは2人。
なんかアレだな・・・。

 

6月18日(土) Monoral Zombie@越谷イージーゴーイングス

EASYGOINGS presents【カンフートリュフ】

jungles!!!
THE FREE MAN
Monoral Zombie
BLOWIN SMOKE
リトルキヨシ
北爪政成

OPEN/17:30 START/18:00
前売/¥1800 当日/¥2300

※モノラルゾンビの出番は20:05!

box_f
box_h
2016年06月16日

っつーわけでいよいよ明日。
6/17(金) 仙波清彦&カルガモーズ@ヤマハ銀座スタジオ。

で、今日は会場であるヤマハ銀座スタジオにて、ゲネリハであったよ。

 

モニター映像に写ってるとっても素敵な会場の図。
しかし、私のとこからは香織&辰巳の背中がとてもしっかり見える。

今日のリハもとってもイイ感じだったよ。
明日のライブがとーても楽しみだ。

どうやらチケットは完売しちゃったみたいだけど。
見に来れる人は、総勢25人(くらいかな?)のリズムの渦を楽しんでくださいませ!


2年前のカルガモーズ@ヤマハ銀座スタジオの時に書いたイラスト!
今回は多少メンバーが違います。。。

ところで。
今日のゲネリハから今の今まで、ICレコーダーが録音しっぱなしになってたことが発覚。
都合4時間の超ロングREC。
リハ後の雰囲気、サワダが今日は一打もドラムを叩いてない話等、銀座の街の雰囲気、地下鉄の音、そして帰宅。
そんな音が入ってて、ちょっと面白。

box_f
box_h
2016年06月15日

 

昨日は、仙波清彦&カルガモーズの打楽器&棚田竜太(ベース)のリハーサルであった。
相変わらず、全員を写真に収めるのが不可能なバンドである。

カルガモのリハ後は、プールに入ったあとみたいに重た~く眠た~い体になるんだよな。
あと、甘いモン食べたくなる。(ちなみに、こしあんぱん食済み)
そんな、色んな感触を思い出した久々濃厚5時間。
脳も体もビンビンに集中する楽しい時間であったよ!

カルガモーズは、木曜に全体ゲネリハ。
そして、いよいよ金曜が本番。
気合いれてくぜい!

ところで、どうやらチケットは完売してしまった様子(未確認!)。
嬉しい悲鳴ですな。
購入した方は思いっきりライブを楽しんでくださいませ!
そして、手に入らなかった方は、また次回の気合を虎視眈々と狙ってくださいな!
(次回のカルガモーズは、10月くらいにあるとか、ないとか…)

〇6月17日(金) 仙波清彦&カルガモーズ@ヤマハ銀座スタジオ

総勢20名以上!古今東西の様々な打楽器とゲストプレイヤーが生み出す巨大なリズムと音圧の渦に身を委ねよう!
仙波清彦(Dr,Per)
青木美加子、石川雅康、Izumi、梅屋巴、大西英雄、織本卓、柿島伸弥、郡司顕吾、澤田聡、多鹿大介、谷口雄介、チェジェチョル、長谷頼晃、松本みえこ、美鵬直三朗、本間共子、村瀬”Chang-woo”弘晶、望月秀幸、望月正浩、山田貴之 以上(Per)

ゲスト:福岡ユタカ(Vo)辰巳小五郎(Tp)高橋香織(Vln)Ma*To(Key)棚田竜太(Ba)
Special Guest: 太田惠資 violin,voice

 

ちなみに。
濃厚リハを乗り越えたご褒美に、帰り道に映画を見てきたよ。
押井守の新作「ガルムウォーズ」

押井守の作品は映画館で観ねば!とか、そういう話が通じる人、ほとんどいないだろな。
好きな人だけがひっそり映画館に行くという、ごく少数の中毒者が存在する押井守。
勿論、人気は全然なくて、ロードショーもことごとく終了し。
今、朝の8時の新宿と品川。
そして、夜は、東部練馬のみ上映という、激渋状況。

やむなく、車で練馬へゴー。
映画館のある板橋イオン内に突入。
無事「ガルムウォーズ」を鑑賞できたのであった。

つまり、
カルガモーズのあとにガルムウォーズを観た、って言いたかったって話さね。

 

box_f
box_h
2016年06月14日

○割れたルマンド、手におえず。
○とんかつDJあげ太郎、段々面白くなってきたな。
○色男時代のヴァル・キルマー。
○電車くんの回、ナイトスクープの真骨頂。
○笑点の時期司会・春風亭昇太、ハッとする英断だ。
○ショーケンのダウンタウンなう、面白かった。
○エスカレーターで、大太りのセーラームーンとすれ違った。
○それにしても、モグワイの来日公演はスゴかったなぁ。
○今日のジョー。
○池袋より東池袋の方が好きだ。
○ジョジョ4部アニメのトニオの回、大満足!
○トマトとチーズのカプレーゼが食べたいよ。
○キャップの後ろには、ポニーテール出す用の穴あり。
○アモーレ≠アムール。

box_f
box_h
2016年06月11日

さて。
ちょっと時間が経ってしまったが。
先日6/7にファイヤーバードでやった、COMezikのリンちゃんのライブペインティングと大西英雄のドラムによる即興ライブ。
あの日は、とてもアートがバクハツしたステキな日だったんで。
ちょっと忘備録~。

6月07日(火) FIREBIRD presents ”NO FACTORY”
be-color/中指を立てた彼女/リビドーと悪魔/朱音/monomo…? X ロットン瑠唯
kaetsu takahashi/リン(COMezik) x 大西英雄/臥狂VS川サキ (書道 x ドラム)/ユキンコアキラ

be-colorではじまり、ユキンコアキラで終わる、脳がとけるアートナイト!


とにかく「絵」だらけのこの日。切り絵あり、習字ありのアートだらけの濃厚5時間ナイト!

トリのユキンコアキラ。
ゴーストバスターズのモンスター捕獲の為の機械みたいなのを背中にしょって、その機械から流れるキレッキレのテクノにのせて、切り絵&スプレーで艶やかにハッピーな絵を描く超ハッピー・ガン上げパフォーマー。
実は、彼とは私がまだTEGWONってバンドやってた時にタイバンしたことあってさ、超久々の再会だったんだよね!
調べたら、2005年だった。11年まえだよ!!
11年の時を経て、 またタイバンするって、なんかステキだよね。
しかも、無茶苦茶進化しててさ、テンション上がったしパワーも貰ったな。

 

さてさて。
で、我々。
リン(COMezik) x 大西英雄(Monoral Zombie)による、絵とドラムの即興ライブ。

リンちゃんは、カムジックってバンドでベースボーカルをやってるんだが。
絵も凄くステキでさ。
せっかくなんで、ライブペインティングとドラムでライブやってみようってなった訳。

まぁ、何はともあれ、絵であろうがベースであろうが初ライブは一回きり。
とても集中し、一筆一音を大切にしながら、初ライブを存分に味わった気がするな。
張りつめた緊張感とスーンと広がる空気感の中、実に自由に音と絵で遊んだよ。
えも知れぬ興奮があり、脳がシュワシュワした。
何か見えたし、何かの匂いも感じた。
五感がピリピリした感覚だったなぁ。

 



徐々に絵の全貌があきらかに。


そして、完成!

(※写真、色々なとこから拝借いたしました。ありがとうございます!)

 

いや~楽しかった!
やっぱ絵とドラムって、私は大好物である!!

しかもこんな亜流なパフォーマンスが、さも普通のことであるかのようなとてもステキなイベントに出れて嬉しかった。
見守ってくれた皆さま、ステキなタイバンの方々、こんな機会を与えてくれたファイヤーバード。
そして初ライブを共にしたリンちゃん。
おつかれさま&ありがとさんね!

また、やりたいね~。

 

そうそう!
ちなみに、今回のライブ、映像も残ってるんだよ。
20分の絵とドラムライブ。
時間がある時に、じっくりどーぞ!

box_f
box_h
2016年06月10日

来週は、久々のライブ、仙波清彦&カルガモーズ。
打楽器だらけ総勢20人以上の人力トランスバンド~。

無茶苦茶報告が遅れたが。
先月のドラムマガジンに、仙波清彦&カルガモーズの記事が載ったんだよ。
仙波さんがインタビューでカルガモーズについて語っておるのさ!



ってなわけで、来週のライブはヤマハ銀座スタジオ。
強烈に音の良いこのステージでのカルガモーズは圧巻だよ。

ついでに今回。
代打ベーシストは、タナリューこと棚田竜太。
つまり、モノラルゾンビのリズム隊が超大所帯カルガモーズの音の洪水の中でグルーヴするよ。
レアなアレなんで、是非体感下さいな。

…といいつつ。
チケットの残りが超あと僅かとの情報入手。
こうしてる間にも売り切れてる可能性大。

今回、私のとこで取り置きしてないんで。
突然見たくなった人は、ちけっとぴあへどーぞ。
ひょっとしたら、まだ余りがあるやも??

 

 

〇6月17日(金) 仙波清彦&カルガモーズ@ヤマハ銀座スタジオ

総勢20名以上!
古今東西の様々な打楽器とゲストプレイヤーが生み出す巨大なリズムと音圧の渦に身を委ねよう!

開場18:30    開演19:00
会場:ヤマハ銀座スタジオ
自由席定員112名料金3,500円(税込)

仙波清彦&カルガモーズ
仙波清彦(Dr,Per)
青木美加子、石川雅康、Izumi、梅屋巴、大西英雄、織本卓、柿島伸弥、郡司顕吾、澤田聡、多鹿大介、谷口雄介、チェジェチョル、長谷頼晃、松本みえこ、美鵬直三朗、本間共子、村瀬”Chang-woo”弘晶、望月秀幸、望月正浩、山田貴之 以上(Per)

ゲスト:福岡ユタカ(Vo)辰巳小五郎(Tp)高橋香織(Vln)
Ma*To(Key) 棚田竜太(Ba)
※当日メンバーが増減することがあります。ご了承ください。

チケットぴあでのご予約・お申し込み
・TEL 0570-02-9999
WEBからのお申し込み
・Pコード:292-149
※4月1日(金)チケット発売

 

box_f
box_h
2016年06月09日

私の誕生日フェス「ヒデヲパルーザ」にも招いた愛すべき友バンド、ハルカカナタ。
彼らの3rdEP「STAND BY ME」リリースツアーのセミファイナルにモノラルゾンビを呼んでくれたよ。

奇跡なおっさん今西太一を筆頭に、素敵なバンドばかしなり。
しかも、モノラルゾンビの初柏!

とーんでもなく楽しみであーる!

ハルカカナタが、ウダウダだらだらと愛情たっぷりにこの日のメンバーを紹介してるVTRがあるんで、
まぁ、良かったら見てやっておくれい。

〇6月10日(金) Monoral Zombie@柏DOMe

ハルカカナタ 3rd EP「STAND BY」 Release Tour Semi Final
ハルカカナタpresents 「感情解放宣言 vol.6」

【出演】
今西太一
COATREAL
KOTORI
Monoral Zombie
ラクルイノヨルニ
T・ムステイン大佐
ハルカカナタ

http://www.kcdo.me/

※モノラルゾンビの出番は19:10~

box_f
box_h
2016年06月06日

 

1週間ほど経ってしまったが。
六本木EXシアターにて、MOGWAIのライブを見に行ってきたよ。

原子力=核のドキュメンタリー影像のサウンドトラックを「ATOMIC」なるアルバムとして発表したモグワイ。
今回のツアー「Mogwai play Atomic」は、そのドキュメンタリー影像をスクリーン全面に写し出した中で、その影像を引き立たたり、呼応したりしつつアトミックの曲を劇伴的に演奏するものであった。

広島の原爆投下からはじまり、チェルノブイリや福島原発の影像もしっかりと写し出された、その重すぎる内容については、思うことや考えさせられる事は山ほどある。
しかし、軽々しく活字にしてはいけないと思うので、ドキュメンタリーに対してのに感想は書かないでおく。

さて。
今までの赴きとは全く違ったアプローチをしてきたモグワイだが。
普通は、ライブを見に行って元気になりたいのに。
ライブを見たことで、体力や精神力を奪われるような内容であったのは確か。

だけど、モグワイというバンドは、やっぱりカッコ良いって思った。
この内容のライブで、しっかり日本に来日し、広島でもライブを敢行する真摯な態度と気概は本当に素晴らしい。
これまでファンでいたことを誇りに思うし、これからの彼らに対して、今までと変わらずに私はついていこうと心に決めたよ。

今回の新譜「アトミック」。
重すぎるライブを見てからだと内容を思い出してしまうから、もうアルバムは楽しんで聞けなくなっちゃうかもと懸念した。
しかし。
いざもう一度アルバムを聞いてみると、ライブを見る前より美しさが増してた!
メロディーもノイズも、とてつもなく美しい。
モグワイの音は、良い意味で無色透明だ。
その透きとおる音には優しさがあり、なんともいえない包容力を感じる。

結成20年にして、しかも20年を共に歩んできたメンバーが一人脱退するという、かなり衝撃的な状況にも関わらず。
そんな不安を、物凄いパワーと精神力で完全に覆す、気が充実しまくった「モグワイ・プレイ・アトミック」で歩みだしたモグワイ。
その完膚なきまでに打ちのめされる強烈な一歩は、まったくもって圧巻であったよ。

box_f
box_h
2016年06月05日

今日は、アホほどパクチーを食べまして。
とーてもリフレッシュ!

さて、火曜はとても楽しみなライブ。
COMezikのベースボーカルでもあるリンちゃんのライブペインティング。
そして、私のドラム。
何も決めずに二人だけでライブやるよ。

絵とドラム、これって何気に大好物!
ファンタジーは無限に広がるよ。

作戦会議と称したビールを飲んだだけの会合もバッチリ終えて。
後は本番。

ステキなバンドも沢山でるし、アート多めなアッパーなイベントだし。
これは、燃える!!

 
〇6月07日(火) リン(ライブペインティング)×大西英雄(ドラム)@新松戸ファイヤーバード

FIREBIRD presents ”NO FACTORY”

be-color
Venta Protesix(Italia)
中指を立てた彼女
リビドーと悪魔
朱音
monomo…? X ロットン瑠唯
kaetsu takahashi
リン(COMezik) x 大西英雄
臥狂VS川サキ (書道 x ドラム)
ユキンコアキラ

OPEN 16:30 START 17:00
前売り\2500 当日\3000
※+1 drink charge
スタート前ご来場の方には1ドリンク追加プレゼント

http://www.aj-group.co.jp/firebird.html

※我々の出番は、20時半でーす

box_f