2017年12月
box_h
2017年12月31日

いやはやスバラシカッコイイ!!
昨日録画しておいたレコード大賞を今、食い入るように鑑賞!

レコード大賞の特別賞阿久悠で39年ぶりに登場した我らがピンク・レディーだ!
オーケストラが入ったバンドのゴージャスさとあいまって究極なモーレツエンターテイメント!
音楽って人を元気にさせちゃうんだな、とつくづく痛感!

笑顔になりながら、なんだか涙が出てくるよ。
いわゆる感動ってやつだな。
喜劇でも悲劇でもなく、活劇のパワー!
テレビっ子の私が、久々にテレビっていいなって思った瞬間だったりして。
なんともステキ過ぎる一時であったよ。

 

ピンクレディーのお二人、ステージ上でのいわゆる「華」がありすぎて、圧巻。

私は、こんなステージにいる未唯mieさんと毎年一緒に演奏出来てるんだな、と、とても光栄に思ったよ。
兜の緒を締めるってヤツだね。

来年も未唯mie「ピンクレディーナイト」は開催されるよ!
素晴らしいメンバーと共に、ピンクレディーの曲をありえないアレンジで、大人数大音圧で!

このライブは、ホントに沢山の人に見てほしいねよ!
ピンクレディー好きな人も、未唯さん好きな人も、面白い音楽聞きたい人も、スゴ腕ミュージシャンの技を堪能したい人も、おおいに元気になりたい人も!
みーんな楽しめるピンクレディーナイトだ!

迷ってるそこのアナタも!いい加減見なきゃと思ってるアナタも!財布事情がちょっとと思ってるアナタも!
損はさせませぬ!
みんなきてね!!

仙波清彦 Produce 未唯mie Sings「新春”Pink Lady Night” 2018」
2018年
1月5日(金) @大阪ビルボード
1月6日(土) @名古屋ブルーノート
1月14日(日) @目黒ブルースアレイ

詳細はコチラへ

http://www.web-mie.com/schedule/index.html

 

box_f
box_h
2017年12月29日

昨日はインプット過ぎな怒涛な一日。

やもとなおこ、タワーレコード、一人コソ練、とどめにホドロフスキー。
ユニクロでパンツを買うってのだけ、唯一できなかったが。
師走も師走に、かなり目的達成率高しのなかなか濃厚デイ!

なんだか、楽し~いかった!

 


昼間、やもとなおこトリオのリハーサル。
以前のやもとなおこの誕生日ライブで結成されたトリオ。
3人だけでベースレスだが、なかなかドキドキするバランスで、良いリハであったよ!
本番楽しみ~!!

○2018年1月7日 やもとなおこトリオ@赤坂グラフィティー
やもとなおこ(ギターボーカル)、大西英雄(ドラム)、吉野ユウヤ(鍵盤)
出演は20:00〜

 


やっぱCDはCD屋さんで買わなくては!
と思ってても、つい時間がなくて密林アマゾンで買ってしまう。
しかし、昨日は、久々にタワーレコードに行ってCD購入、なんだかとても幸せなのだ。

ちなみに、
石野卓球、Mogwai、上原ひろみ。

私の中では、この3枚は同じジャンル。
同じ脳で聞くヤツだ。

 


この勢いのまま、一人スタジオ個人練習突入~。
年末年始は、モノラルゾンビ、仙波清彦&カルガモーズ、渋さ知らズ、そして未唯さん、と。
ヘビーなライブがどっかんどっかん続くのだ!!
タフなドラムを叩かねばならぬと、しっかりどっしりドラムと向き合う。

しかし、やること多すぎて3時間じゃ足りないよ~。
(前半1時間、プリンスに合わせて好き勝手ドラム叩いて遊んでしまったのが原因…)

 


そして、大トリ!
どうしても年内に見ておきたかった映画を観に、映画館へGO!
アレハンドロ・ホドロフスキー「エンドレス・ポエトリー」

前作「リアリティーのダンス」の続編だが、この映画も物凄かった。
とにかく、頭をグリングリンさせられてるまま2時間が過ぎた。
何が何だか分からぬまま、ずーっと気持ち良い。
このまま映画が終わらないで欲しいって思ったよ。

88歳にして、この映画を撮ってしまったホドロフスキーのギラギラに満ちてるエネルギーに乾杯だ!

box_f
box_h
2017年12月22日

ドラマー・ウエダテツヤが仕切る、ドラム馬鹿イベント
「DRUM SHED SPECIAL 8」@両国サンライズ
に遊びに行ってきたよ。

ウエダテツヤが誕生日だっていうしさ。
ドラマー仲間もいっぱいいるし、サンライズも久々だし。
年内に会っておきたいヤツらいっぱいいるな、と思ってね。

「年内に会っておきたい」って発想が師走感シリーズ。

ドラム二台向い合せに並べて、ベースユースケがつまびくグルーヴのもと、延々とドラムバトルが繰り広げられるアホ企画。
叩く阿呆に見る阿呆!
あいかわらず、ドラム阿呆が大集結しており、ステキな空間であった。

ってなわけで。
実際はイベントの最後に最後にちょこっと遊びに行って、
いきなりテキーラ飲まされた中、最後の刺客としてウエダテツヤとドラムを叩きあっただけの私だが。

まるで、DRUM SHEDに頭っから参加し、セッションにも意欲的に参戦し、
数々のドラマーとじっくり交流したかのような演出写真をば、どうぞ~!

 

<おもひでの両国、ドラマーわんさか編>
 

 

たーくさんのドラマーに会ったよ。
サイコーなMC瀬尾君、久っ々の浅井陽、 テコの原理なモンジ君。
気合一発・吉村ロデム、シンバル加工人ゴローちゃん。
それと、超ロングイベントをベース一本で支えるグルーヴメーカー、ユースケ!いよっ!!

 

そして、こんなとこで再会。
テキーラ持ってラウンドガール(まんまといきなり飲まされた)、from経血マドンナ・一美!

 

ってなわけで。
サイコーなグルーヴとデンジャラスなソウル、熱く優しくたくましく、寂しくなると荒れまくる!
ど根性男ドラマー ・ウエダテツヤ、おつかれさん!&誕生日おめでとう!
どうやらアメリカ行くみたいだが、そのままおおいに馬鹿でいてくれ!

また、ツインドラムで遊ぼう!

box_f
box_h
2017年12月20日

ひょんなことからスカイツリーに行ってきた。
ひょんなことからスカイツリーに行ってしまうことに、師走を感じる。
ともあれ、高いとこにいくと、おのずとテンションはアガルわけで。

 

昼ツリーと夜ツリー。
大きさを把握できないくらい大きいものを見上げてる時間は楽しい。

 

はじめて、スカイツリーのさらに一番高いとこにいったが、なんだかもの凄かった!
高すぎて意味が分からん。
スカイツリーの影が街に映るが、私があの塔にいることを全然実感できない。

 

 

夕日になってくると、妙な「AKIRA」感。
もはや、人の気配を感じない。

 

 

 

(左)
スカイツリー最上階に鎮座するリサとガスパールの黒い方。
尻がひくひくするくらい高いとこでのファンシーな空間は、とてもシュールであった。
なにはともあれボンジュール。

(右)
スカイツリーでプロジェクトションマッピング!と聞いて、
「マジで!あの塔に映像を映すのか!」 と興奮して寒空の中待つ。
しかし、
蓋を開けてみると、映像は低い建物の壁に映すだけ。
「え?これがプロジェクションマッピング?単なる映写でしょ」って言いたくなるくらい、全く立体は生かされず。
内容はどこかのバーゲンセールのCMかってくらいチープなのであった…。

映像終了後のまばらな拍手が忘れられん。
私が地元で通ってるヨガのレッスン終了後の拍手に近い感覚。

box_f
box_h
2017年12月17日

おっと、1週間経っちゃった。

12/12(火) 「イエローなカード」@阿佐ヶ谷イエロービジョン
を、やってきたよ。

大西英雄×加藤崇之×棚田竜太による、完全即興ロマンチックキケンユニット。
いつのまにやら第9弾!

やっぱイエローなカードは楽しいねぇ。
私が一番ナチュラルにドラムを叩いてる場所な気がするな。
今回も屈託なく遊んできたよ。

 

というわけで、写真でふりかえる、おもひでのイエローなカード!

ちなみに、上にあげたライブ写真はお客さんが撮ってくれたヤツ。
なかなかステキ写真~。

 

イエローなカード恒例「セットリスト」!
完全即興なのにセットリスト、つまり架空のリスト。
ちなみに、お客さんにも配りまーす。

今回は新曲4曲。
新旧織り交ぜたバランス良いセットだったな(架空)。
お客さん曰く、「なるほど!たまプラーザ」からの「歴史力士」が良かった、とか。

 


みんなで絵を描こうのコーナー。
大西英雄+加藤崇之作「夕方フレンド」

勿論ライブと同時進行。
メンバーの一人が絵を描けば、それは必然的にデュオになる。これもまた良し。

この絵は、私が下絵を描いて、そこに加藤さんが描き入れたやつ。
二人だけしか描いてないけど、この絵はこれで完成でしょ!


 

みんなで絵を描こうのコーナー2。
私と加藤さん以外の人々。
棚田竜太+お客さん達作「なるほど!たまプラーザの歴史力士」 

今度はタナリューからスタート。
そのままお客さんへとバトンタッチ。
お客さんが何か描いて、また次の人へと1周まわって戻ってきたらこの絵になっていた。

 

これさ。
上の絵の中の一部をアップしてみたけど。
我々3人の似顔絵、なんだか凄くイイ!
描いた人誰~だろ???

 

さてさて。

っつーわけで。
年に二回のお楽しみ、イエローなカードの次回のライブが決定したよ。

2018年6月2日(土)
大西英雄×加藤崇之×棚田竜太
「イエローなカード」vol.10
@阿佐ヶ谷イエロービジョン

6月~!
遠ぉい~!
でも、これが意外とあっちゅー間なんだな。
しかも、あ、そろそろイエローを味わいたいなって思う丁度良い頃なはず。

さらに、この日は、記念すべき第10回!
年に二回なのに、遥々きたね~。
第10回だからって、別に特別なことはしないと思うけど。
是非、記念を祝いにきてね!

box_f
box_h
2017年12月17日

○ドントマインド、と、どんまい、はもう意味が違ってきてる気がする。
○凄いことなのにチバニアン。
○皮なしソーセージって、ソーセージの概念を覆してるよね。
○ありゃ、エイリアンコヴェナント一瞬でDVD化。
○兎に角速いと評判の阿部寛のホームページ、確かに速い。
○タランティーノにトムクルーズは実現して欲しい。
○ところで、迷彩って目立つよね。
○7年前に録画予約してた「アルフ」の幻の最終回スペシャルをやっと見た。
○ツインピークスリターン完走、素晴らしく幸せなひとときだった。
○湯浅政明と電気グルーヴ、大好物過ぎるカップリングに今から興奮。
○お口チャックウイルソン。
○カバ科。
○日曜朝におばちゃんがハワイアンを黙々と踊ってるだけの番組、見てる人いるの?
○レモネードとレナードニモイ。
○人形劇とかの人形って、パペットだっけ?マペットだっけ?
○Sセガール沈黙シリーズ、「沈黙の貴乃花」。

box_f
box_h
2017年12月11日

だーー明日だ!

私の大好きなユニット
今年最後の私ヒデヲ企画!
「イエローなカード」だ!!

完全即興なのに、この3人で音をだすととてもナチュラル。
私のドラムは、とても私なのだ。

是非是非、その場に来て感じて欲しいのだ!
よろしっく~!


○12/12(火)「イエローなカード」@阿佐ヶ谷イエロービジョン

大西英雄(ドラム)+加藤崇之(ギター)+棚田竜太(ベース)による、完全即興ロマンチックキケンユニット。
ライブレコーディングしたイエローの本拠地、阿佐ヶ谷イエロービジョンにてどっぷりいきます。

open19:00 start19:30 2,000+1D ワンマン2ステージ

大西英雄(ds) http://www.hideodrum.com/
加藤崇之(gt) http://takayuki-kato.com/
棚田竜太(b) https://myspace.com/tanaryu
阿佐ヶ谷イエロービジョン:http://www5.ocn.ne.jp/~yvision/newpage2.htm

 

さてさて。
というわけで、イエローのまつわる諸々。

何故か毎回恒例になってるセットリスト。この写真は、前回のヤツね。
完全即興なのにセットリスト。
つまりチシャ猫的セットリスト。
はてさて、今回はどんなセットになりますやら。
そういや、前回は歴史力士が好評だったな…。

 

 

 

イエローなカードはCDが出てんだよ。
http://bridge-inc.net/?pid=106488080

で、このアルバムのジャケの絵って、3人でライブ中に描いたのね!
完全即興だしさ、一人が絵描いてても、二人で演奏してればいいわけで。

 

 

 

 

このライブ中に絵を描くって行為が、とんでもなく面白いわけ!
加藤さんがライブペインティングしてるのを見たとき、「ギターの音と一緒ですね」って言ったら
「あたりまえだろ!」って言われたんよ。

そう、音と絵が一緒なのは、当たり前なんよ。
だから、ライブ中に描かれた絵って、とても気持ち良い!

というわけで、前回のイエローなカードのライブの時は。
もうこの際だから、我々3人だけでなく、お客さんもみんなで一緒に絵を描こうってなったんよ。

 

この2枚が、前回のイエローなカードでお客さんも一緒に描いた絵ね。
まず、我々でちょっと絵を描いて。
その小さいスケッチブックを客席に回してって、
好きに描いたら、次の人に回してまた何か描いて、って感じでさ。
で、ぐるぐると一周回って、我々のとこに帰ってきたら、こんな絵になってた。

この絵、とてもいいよね!
あの場にいた人と全員で、完全即興の演奏を一緒にやった気分!
そう、これでアナタは共犯者!

このみんなで絵を描くのコーナーは、あまりに面白かったからさ。
明日もやろう!

ではでは、みなさま。
明日、お待ちしておりまーす。

box_f
box_h
2017年12月10日

昨日は久々のオフ。

以前から気になっていた、「怖い絵展」に行くも。
180分並ぶことの方がよっぽど怖いので、やむなく断念。

 

結局、吸い寄せられるように動物園にへ。

 

勿論、生まれたてのパンダ「シャンシャン」なんて見れる訳も無く。
閑散としたパンダコーナーで、父ちゃんのリーリーを眺めたのであった。

 

 

ワオキツネザルが、とてもキュートであったこと。
ゾウのすむ森の看板デザインが、とてもシュールであったこと。
この2点がほのかに収穫であった。
とさ。

box_f
box_h
2017年12月07日


ちょっと時間が経ってしまったが。
12月4日の月曜日に鶴ヶ屋とモノラルゾンビの2マンライブ@吉祥寺シルバーエレファント
ってのをやってきたよ。

お客さん全員着席な中で行われたライブは、それはそれでなんだか得も知れぬ爆発力と想像力を呼び覚まし。
タイバンである鶴ヶ屋の演奏も素晴らしく。
シルバーエレファントの音像も素晴らしく。

なんとも、素晴らしい一夜になったのであった!

 

 

(左)シルバーエレファントの天井には斜めに鏡が貼り付けてあるため、ドラムセットは丸見えーる。
(右)1時間ずつのセットだったので、結構沢山曲ができて楽し~。


今回の二組会を主催した「鶴ヶ屋」。
素晴らしい楽曲と、とて~も広がる音風景。
地響きのようにムラムラ熱くなる演奏で、興奮の1時間であった!
あっぱれ鶴ヶ屋!


先ほどの鶴ヶ屋ライブ写真では、和太鼓の上杉美穂ちゃんが残像拳みたいになってたから。
終演後、二人写真をば。
彼女の和太鼓ビートは、熱くキレッキレなのに音が美しい!
愛すべき太鼓奏者であーる!

 

さてさて。

今回、お客さんから沢山のモノラルゾンビライブ写真をとってくれたんで。
ここで、ちょいと紹介。

まるでオールスタンディングのライブのような、ハイテンション写真。
全員着席してるとは思えぬね~。

「 起立、礼、着席」…写真。
礼に始まり礼に終わる。
あれ、礼で終えたっけな。

 

空飛ぶ相方タナリュー。
シルバーエレファントの階段は、このためにあったのか!?(いや違う)

 


赤いシリーズ。ドラム編。
一応、天井の鏡に私の背中がちょっと写ってる。

 


おまけ写真。
「あたたクワい」

box_f
box_h
2017年12月02日

 

昨日、
12月1日(金) @新宿ワイルドサイドトウキョウ
モノラルゾンビ、激烈にライブしてきたよ!
あー楽しかった!!

モノラルゾンビ、ドラムからちょっとベースも見えるの図。

 

さてさて。
昨日のイベントは、事の首謀者はハルカカナタであったんだが。
みんな大好き奇跡のオッサン「今西太一」を、
我らが愛すべきライブハウス・新宿ワイルドサイドトウキョウに招きたい、ってのが真の目的。

今西太一っていう、孤高の存在にワイルドサイドトウキョウをしっかり味わって欲しい、と組まれたこのイベント。
そんなん、モノラルゾンビは本気も本気、グリングリンに挑むに決まっておるではないか。
しかも、ゾンビの相方タナリューは、今西太一&ミスターマックスでベースも弾くとう状況。
まさにサイは投げられたってヤツだ!!

 

 

で、蓋をあけてみると、このイベントは、もうとんでもなく素晴らしいことになったよ。
これほどワイルドサイドトウキョウを誇らしく思ったことはない!

1.平成50年 :ここからいきなり脳みそ揺さぶられ。
2.MONQ :まずは直球をズバーンと一発。
3.大河内大祐 :一旦詩的世界へ、ストーンといざない。
4.Monoral Zombie :今西太一の露払いをすべく、全身全霊リアルゾンビ!
5.今西太一&ミスターマックス :本物のロックはここにある!やってぜ今西太一ここにあり!
6.グルパリ :ここでどっぷりグルパリコーナー、ドープに心地よい!
7.エレクトリックマングースUFOファクトリー :きたぜエレマン!リズムの洪水でイベントは終盤へ!
8.ハルカカナタ :首謀者の宿命、トリのハルカカナタは感動の大フィナーレ。

なんて、いい流れであろうか。
全部が機能し、全部がいつもよりさらに良いパフォーマンス!
全てのバンドが、次のバンドに音のバトンを渡し、ラストのハルカカナタにつないでく。
だのに、全バンドまるっきり世界観の違う。

あっちにいったりこっちにいったりしつつ、最終的に一つの音に集約されるような、全員野球のナイスイベントであったよ。
楽しすぎる一日に、酒も大いに進んでしまった。
やった!

 

本日の主役!
重鎮にして孤高のチャレンジャー、奇跡のオッサン今西太一!
ホント、大好きだよ。
結婚しても良いくらい好きだ!

そして、昨日もサイコーなパフォーマンスに感動したよ!
こんなステキな日にワイルドサイドトウキョウに出てくれて、ホントに良かった!
また、一緒に遊びましょう!!

そして!
私の勝手判断で、本日のMVP!!
PA、クボヤヒロミだ!!

ワイルドサイドトウキョウここにありとばかり、全てのバンドの良い音を一つ残らず拾う拾う!
しかも、あっちゃこっちゃの世界観をすべてその世界観の中で、構築&増長。
超テンション高いオムニバスムービーを見てるかのように、30分ごとに全く違う世界にひゅーっといざなう。
愛の音師だ!やったぜ~!

ヒロミちゃんがいたから、Monoral Zombieが結成されたと言っても過言ではない。
彼女がいるかぎり、モノラルゾンビのホームはワイルドサイドトウキョウなのだ!

ヒロミちゃんPAで、モノラルゾンビでフジロックに出るのが夢だ!
と、この際、言いきってしまおう!

ブラボー!

box_f