ブログ「ヒデヲの間」
discography_h
2021年1月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Monthly
Category
dicography_f
box_h
四月馬鹿でチッタな先週、Qでシンクロな今週
2017年04月04日

とりあえず、週末をおさらい!

4月1日は四月馬鹿の渋さ知らズオーケストラ@新宿ピットイン。
であった。

ピットインに40人あまりのメンバー…。
入りきるのか?って思ったが、なんとかおさまる。
おさまってないとも言うけど。


不破さんの写真をば、拝借。
この写真で音曲隊のみ、ここにダンサー&パフォーマーが沢山加わるのであしからず。

 

渋さ知らズとして、私はピットイン初参戦。
パンパンのお客さんが笑いながら陶酔してく、魔の空間はとーても気持ち良かったなぁ。
ハコやイベントにより、著しくライブの内容が変わる渋さ知らズ。
ピットインならではのディープなライブを、どっぷり満喫したよ。

 

 

そして。
次の日、4月2日。
やもとなお@川崎クラブチッタ。
やもとなおこ(ギターボーカル)、大西英雄(ドラム)、Juna Serita(ベース)
な、トリオ編成でのライブだったよ。

 

 

私が20歳前半のころ、クラブチッタは熱く前傾姿勢なライブを沢山やっててさ。
当時、リビングカラ―・フィッシュボーン・チンバラーダ等、エグいライブを目の当たりにした会場なので、思い入れもたっぷり。
しかし、しばらくぶりの川崎駅があまりにも変わっちゃってて、右も左も分からず。
あんなに通ったチッタなのに、どこにあるか分からぬ始末。
まったく面影のなくなった川崎、たたずまいすら変貌してオシャレ空気になってしまったチッタに愕然とするも。
チッタの天井の星を発見し嬉し!
昔の面影を唯一残す星に、たっぷりと愛着を感じ、熱い気持ちになったよ。

 

ライブはトップバッターの15時半。
トリオ編成にも関わらず、広く分厚いサウンドになれて。
歌声も遠くまでのびるのびる!
チッタの空間をたっぷり味わいつつ、熱いライブをしっかり楽しんだよ。

 

ちなみに16時に演奏が終わってしまったので、そのまま夕方から飲んだくれモード。
いい演奏の後は、ビールが美味い。
しかも、酔っ払いながら見るセックスマシンガンズが、サイコーであった。

っつーわけで。
このトリオは楽し!再演希望す。

 

モノラルゾンビワンマン後も、熱いライブが続くわたくし。
モノラルゾンビは突然決まった4/14@下北沢QUEから、ぶっ飛ばしていくよ。

その前に、
孤独のグルメ原作者でお馴染みの久住昌之の大所帯バンド。
4/7(金) 久住昌之オーケストラQ@高円寺ジロキチ

大物ばかりでるフェスに参戦の渋さ知らズ。
4/8(土) 渋さ知らズオーケストラ「SYNCHRONICITY’17」@TSUTAYA O-EAST

 

二人かオーケストラという極端な活動が続く私でありますが。
春も全力でいくぜい!!

box_f