2019年3月
box_h
2019年03月11日

今日は3月11日。

あの震災の3か月後の2011年の6月、私はとある縁で石巻に行った。
私に何ができる訳もない、でも、見ておかなくてはと思って一人車を走らせた。
港町がまるごと無くなってる場に降り立ち、あまりの静けさと悲しさに写真を撮る事もできなかった。

縁が縁を呼び、ビルが半分倒壊したライブハウスのオーナーに出会った。
私は、「この状況の中自分にできることは何もないですが、自分の為にドラムを叩かせてもらっても良いですか」と思わず頼んでた。
その日の夜、自分の車につんであるドラムセットを組み立て、一人ライブをやらせてもらうことになった。

 

 

そのライブの一番最後に選んだ曲は、私が昔やってたバンドTEGWONの「0911」
当時のアメリカの911、衝撃的な映像を見てバンドで試行錯誤して作った曲。
崩壊と再生の曲である。
石巻のライブは、ギターベースもいないけど、一人っきりでこの曲を叩き切った。
行きついた景色は、真っ白だった。
なんの業も欲もなんにもない無心、こんなにも真っ白な気持ちで演奏できたのはこの日をおいて他にない。

3月11日、この日に対して私に何ができるだろうか。
でも、あの場でドラムを叩いたことであの光景はずーっと私の心の中にある。
忘れないってことが、唯一私にできることなのかもしれない。

 

 

私のSOUNDCLOUDで、TEGWONの0911を載せておいた。
ちょっと長い曲、まだ、つたないとこいっぱいあるけど、良かったら聞いてみてくださいな。
(バンドメンバーに断ってないけど、まぁ、良いであろう)

box_f