2013年3月
box_h
2013年03月16日

さて、NITORON presents「マグナムボーン」出演バンド紹介、第二弾さ。
「ha-gakure」from大阪。

昨日紹介したンダリカが生のサウンドであるなら、ハガクレは破壊のサウンドだ。
破壊力抜群なマッハパンチ。
既存の音楽を破壊し、まったく新しいバンドサウンドを作り出してるよ。
なかなかにワルい!

でもさ。
そんなキレッキレ&スーパーバッドな攻撃的サウンドにも関わらず、フロントボーカルが坊さんなんだよ。
果たして、イイ奴らなのか悪い奴らなのか…。
レイジアゲンストザマシーン、ウェラーズ、ジャスティスを合体させたようなネオサウンドの中で聞く説法。
・・・これ、かなり、沁みるんだ。

しかも。
今現在、ハガクレはバンドとして無茶苦茶イイ状態にあると見た。
4人個々のパワー以外のプラスαな何かがジリジリと宿ってる。
実は1月に大阪で見たハガクレのライブで、私、泣きそうになった。
えもしれぬ感動があったんだ。

あぁ必見だ!


ha-gakure

99年より始動。アブストラクトな世界観にポエトリーリーディング乗せ頑張る。 02年、ha-gakureに改名。
長きに渡る不遇時代はバンドとしての基礎体力と俺等のアイデンティティーは何だと問い掛ける事に役立つ。
06年、ようやく1st miniアルバム「庭」をmetor recordsからリリース。08年、2stアルバム「世界 鍵 feedback」を「SHINING APRIL RECORDS」からリリース。

09年、ha-gakure音楽活動休止。
11年、活動再開。
2012年2月、復活ライブをワハハ本舗「コラーゲンはいごうまん」と2manで行い現在に至る。

言葉と時代、感覚と風景、生活と音に真摯に向き合いつつ、本当に自分たちがやりたいことは何だったか、という原風景に回帰し続ける壮大な実験の場こそha-gakureであると信じて今日も息る。芸歴は長いが此処に記すべき然したるキャリアはない。ただ鳴らす、ただ吠えることこそ死命と望むばかり。
vo,mcヤス、bass宮、gr菅波、dr桝の四人からなる国産hiphopバンドです。

http://ha-gakure.net/

http://youtu.be/jr72oaFT43M

 

3/23(土) NITORON presents「マグナムボーン」@渋谷・乙
open&start>18:00 adv>¥2000(+1d) door>¥2300(+1d)
<LIVE> barbalip/ha-gakure/NDARICCA/NITORON
<DJ>  Daisuke Taira/DJ大西英雄
<SHOP> motone”Liv Shirts”

box_f